人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

管理人からのお知らせ

26日~28日まで、管理人多忙のため更新お休みです!

タグ : ベルギー

そうだ!美術館へ行こう!第15回『ベルギー王立美術館』 @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第15回『ベルギー王立美術館』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
[MV] Perfume「チョコレイト・ディスコ」 ベルギーと言うとチョコレート、チョコレートというとPerfumeの「チョコレイト・ディスコ」…んー苦しい。
ベルギー出身の音楽家というと、偉大なヴァイオリニストでもあり作曲家でもある、ウジェーヌ・イザイというひとがいるけど、昔のひとすぎて録音がないですね。

というわけで、また忙しくて後倒しになってしまった美術館シリーズ。
第15回はベルギーの首都ブリュッセルより、「ベルギー王立美術館」です。

管理人の非常に大好きな作品が数点あり、わりと本気で行ってみたい美術館のひとつ。お金…時間…('A`)
続きを読む

イケイケの美女だらけの女子トイレで起きた思わぬ悲劇!他6本 @ [世界のCM]

イケイケの美女だらけの女子トイレで起きた思わぬ悲劇!他6本 @ [世界のCM]
管理人@博士ちゃんねる
CMシリーズ久しぶりの続編、第9回です。
続きを読む

【大規模欧州戦勃発】ここだけ100年前のスレ @ [世界史板]

ここだけ100年前のスレ @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 投稿日:2014/08/13(水) 05:50:53.28
なんか、欧州の方で戦争始まってるみたいだけど、どうなるんだろうな?
続きを読む

動画で見る<世界のCM博覧会>Part1 @ [英語文化系動画まとめ]

動画で見る<世界のCM博覧会>Part1 @ [英語文化系動画まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
ハイ、というわけで、管理人は外国のテレビCMというのが好きなので、それをダラダラと紹介する新シリーズ。
1回に5個くらい行く予定ですが、CMネタが続く限り続けます。
日本のCMとどう違うのか。そゆところも見てみたいところです。
続きを読む

世界史ちょっといい話 Part6 @ [世界史板]

世界史ちょっといい話 Part6 @ [世界史板]
341: 世界@名無史さん 投稿日:2013/05/24(金) 17:37:10.47
アウグストゥス アウグストゥスの顔の表情は話していても黙っていても、とても穏やかに澄んでいた。
あるガリア人の貴族が同郷人に「アウグストゥスがアルプスを越えている最中に私は彼との会見を願っているように見せかけて、ひときわ近寄ることを許された。その時、彼を断崖へ突き落とそうとしたが、彼の顔立ちに心を和められて結局実行できなかった。」と告白したほどだ。
続きを読む

消費税増税後、税収が増えた国なんて今まであるの? @ [経済学板]

消費税増税後、税収が増えた国なんて今まであるの? @ [経済学板]
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/28(土) 11:46:58.78 ID:rPscGqMR
下のソースの通り、日本の場合は二度消費税を増税したが、二度とも税収が悪化してる。
これは、消費が冷え込んだ結果だと思われるが。
海外で消費税を上げた結果税収が増えた国があったら教えてください
また、そうなった背景も説明してくれ


ソース
消費税が10%になったら起こる事(´;ω;`)(らばスポ)
28:名無しさん@らばスポ:2012/06/30(土) 12:44:42 ID:aoCUPV5Y

一般会計税収の推移(兆円)

1985 ■■■38.2
1986 ■■■■■ ■■41.9
1987 ■■■■■ ■■■■■ ■■46.8
1988 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■50.8
1989 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ 54.9 【消費税3%】
1990 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ 60.1 税収上がり止まり
1991 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ 59.8
1992 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■■■54.4
1993 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■■■54.1
1994 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■51.0
1995 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■51.9
1996 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■■52.1
1997 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■■■53.9 【消費税5%へ】
1998 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ 49.4 税収悪化
1999 ■■■■■ ■■■■■ ■■47.2
2000 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■50.7
2001 ■■■■■ ■■■■■ ■■■47.9
2002 ■■■■■ ■■■■43.8
2003 ■■■■■ ■■■43.3
2004 ■■■■■ ■■■■■ ■45.6
2005 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ 49.1
2006 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ 49.1
2007 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■51.0
2008 ■■■■■ ■■■■■ 44.3
2009 ■■■■ 38.7
2010 ■■■■■ ■■41.
続きを読む