人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

管理人からのお知らせ

仕事の修羅場が長引いて申し訳ない。日曜日(14日)は更新できるとおもいます。

タグ : ポール・セザンヌ

そうだ!美術館へ行こう!第18回『フィラデルフィア美術館』 @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第18回『フィラデルフィア美術館』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
Rocky Clip 2 - Stair-Top Experienceああああ!やっと投下できました、(ごく一部の方に)長らくおまたせしました。
今回のトップ動画は映画「ロッキー」の階段でのトレーニングシーンより。なんだってロッキーのテーマなのか!後ほど語られます。

というわけで、多忙のためめちゃくちゃ後倒しになってしまった当シリーズ、第18回はアメリカ、ペンシルヴァニア州にある「フィラデルフィア美術館」より!
アメリカにある有数の美術館のひとつなので、作品数もけっこう多いですが、やや玄人向けでしょうか…。
続きを読む

日本人ってなんで印象派絵画が好きなの? @ [美術鑑賞板]

日本人ってなんで印象派絵画が好きなの? @ [美術鑑賞板]
1: わたしはダリ?名無しさん? 2006/11/27(月) 21:07:56
昔から不思議に思うことがあります。
何故、日本人は印象派と言われる絵画を好むのか?という疑問です。
モネ、ルノワール、セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン等が、印象派と言われている訳ですが、何故にそこまで印象派だけに固着するという嗜好が生まれるのかを問いたいと思います。


私個人は、印象派は好きではなく、また良いとは思えません。
皆さんのご意見をお聞かせ願えれば嬉しく思います。
では、宜しくお願い致します。
続きを読む

そうだ!美術館へ行こう!第5回『シカゴ美術館』 @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第5回『シカゴ美術館』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
Buddy Guy - Sweet Home Chicago どうだい、ベイビー帰りたくはないかい?
さあ、ベイビー帰りたくなっただろう?
いつも変わらない古馴染みの街、スウィート・ホーム・シカゴへさ!


ハイ、シカゴへ行くぜオゥ、イエァ~!というわけで、いい加減にこの冒頭の歌ネタもだいぶん苦しくなってきた、世界の美術館を巡る旅・第5回。
今回は、ジャズとブルースの街、アメリカはイリノイ州シカゴから、「シカゴ美術館」の特集ですよ、カモォ~ン!щ(゚д゚щ)

イリノイ州シカゴは、アメリカ中西部の大都市。ちょうど五大湖の東側に位置します。
このシカゴ美術館は、NYのメトロポリタン美術館、ボストン美術館とならんで、アメリカの三大美術館のひとつと言われる老舗です。
美術館の成り立ち等々含めて、またドクターの皆様と一緒に、その作品群を見てみましょうか、どれどれ、よっこいせと…。

どうでもいいけど、この曲でもそうだし、ブルースでよく使われてる「デッデデ、デデッ、デデッ…」という引きずるような独特のリズムは、「シャッフル」と呼ばれているんだぜ、ベイベェ~。
続きを読む

そうだ!美術館へ行こう!第4回『エルミタージュ美術館』 @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第4回『エルミタージュ美術館』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
chaikovsky The Nutcracker Suite Overture Miniature Micha Haran ♪パン、パンパランパンパンパン、タ~ラッタッタッタ~ラン

…とばかりに、ロシアの誇る大作曲家・チャイコフスキーの「くるみ割り人形」序曲を鼻歌でやりながら、颯爽と(猫背で)登場。
管理人はロシア語といえば、「ハラショー!(すばらしい)」と、「ダスビダーニャ(またお会いしましょう)」くらいしか知りませから。
ちなみに前者は「ブラックジャック」で、後者は「聖闘士星矢」で覚えました。

ハイ、また週末ど真ん中に被ってしまった、世界の美術館第4回。美術スキーなドクターには大変お待たせいたしました。
今回は予告どおりに、ロシアは「北のヴェネツィア」の異名を持つ、かつてのロシア帝国の首都・サンクトペテルブルグより、「エルミタージュ美術館」の特集です。

なにしろもう…冗談かってほどにデカイ美術館。
所蔵作品も、古今東西から集められており、なんと合計300万点超!もちろん絵画だけではありません。
そのほんの一部を、皆様と一緒に観ていきたいと思います。
続きを読む

そうだ!美術館へ行こう!第2回『オルセー美術館』 @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第2回『オルセー美術館』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
♪イル・イ・ヤ・トゥ・ス・ク・ヴ・ヴレ
♪オ・シャンゼリゼ!

(ほしいものはなんでもあるよ、シャンゼリゼには!)

…というわけで週末だと言うのに人気のない美術カテゴリー記事が(スケジュールの都合上)やってきましたよ、世界の美術館シリーズ。
前回はフィレンツェのウフィツィ美術館でしたが、今回はリクエストにお応えして、おフランス・花の都パリから、オルセー美術館。第2回です。

Daniele Vidal - LES CHAMPS-ELYSEES - (オー)シャンゼリゼ ダニエル・ヴィダルの美しい歌声でも聴きながら、フランス近代芸術をお楽しみください。
続きを読む

好きな絵をひたすら貼っていくスレ @ [美術鑑賞板]

好きな絵をひたすら貼っていくスレ @ [美術鑑賞板]
1: わたしはダリ?名無しさん? 投稿日:2011/02/03(木) 13:31:30
愛の寓意(アーニョロ・ブロンズィーノ)
アーニョロ・ブロンツィーノ(1503-72) 『愛の寓意』(1545)
続きを読む