人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

タグ : ポール・デルヴォー

おまいらが「抜ける」オススメのセクシー名画教えて @ [美術鑑賞板]

おまいらが「抜ける」オススメのセクシー名画教えて @ [美術鑑賞板]
1: わたしはダリ?名無しさん? 2011/11/20(日) 08:38:00.39
上野にゴヤの「着衣のマハ」見に行って思った。
「裸のマハ」は抜けるかもしれないと。
あの子は色っぽくてカワイイ。


ロリコンならバルテュス「ギターのレッスン」あたりがお好みだろうな。
続きを読む

そうだ!美術館へ行こう!第15回『ベルギー王立美術館』 @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第15回『ベルギー王立美術館』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
[MV] Perfume「チョコレイト・ディスコ」 ベルギーと言うとチョコレート、チョコレートというとPerfumeの「チョコレイト・ディスコ」…んー苦しい。
ベルギー出身の音楽家というと、偉大なヴァイオリニストでもあり作曲家でもある、ウジェーヌ・イザイというひとがいるけど、昔のひとすぎて録音がないですね。

というわけで、また忙しくて後倒しになってしまった美術館シリーズ。
第15回はベルギーの首都ブリュッセルより、「ベルギー王立美術館」です。

管理人の非常に大好きな作品が数点あり、わりと本気で行ってみたい美術館のひとつ。お金…時間…('A`)
続きを読む

そうだ!美術館へ行こう!第5回『シカゴ美術館』 @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第5回『シカゴ美術館』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
Buddy Guy - Sweet Home Chicago どうだい、ベイビー帰りたくはないかい?
さあ、ベイビー帰りたくなっただろう?
いつも変わらない古馴染みの街、スウィート・ホーム・シカゴへさ!


ハイ、シカゴへ行くぜオゥ、イエァ~!というわけで、いい加減にこの冒頭の歌ネタもだいぶん苦しくなってきた、世界の美術館を巡る旅・第5回。
今回は、ジャズとブルースの街、アメリカはイリノイ州シカゴから、「シカゴ美術館」の特集ですよ、カモォ~ン!щ(゚д゚щ)

イリノイ州シカゴは、アメリカ中西部の大都市。ちょうど五大湖の東側に位置します。
このシカゴ美術館は、NYのメトロポリタン美術館、ボストン美術館とならんで、アメリカの三大美術館のひとつと言われる老舗です。
美術館の成り立ち等々含めて、またドクターの皆様と一緒に、その作品群を見てみましょうか、どれどれ、よっこいせと…。

どうでもいいけど、この曲でもそうだし、ブルースでよく使われてる「デッデデ、デデッ、デデッ…」という引きずるような独特のリズムは、「シャッフル」と呼ばれているんだぜ、ベイベェ~。
続きを読む

そうだ!美術館へ行こう!第3回『テイト・ギャラリー』 @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第3回『テイト・ギャラリー』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
ベイビーズ・グッ・トゥミー・ユ・ノウ、シズ・ハッピー・アーズ・キャン・ビー・ユ・ノウ、シー・セッド・ソー♪

…というわけで、管理人の下手くそな歌で始まる世界の美術館を巡る旅へ、皆様ようこそ。第3回目です。ロシアとかハンガリーとかどうするつもりなんよ…。

一部の(心やさしい)ドクター方には若干好評の当シリーズ、今回はイギリス!霧の都ロンドンより、「テイト・ギャラリー」の特集です。
ビートルズの歌でも聞きながら、重厚なイギリス芸術をお楽しみください。雰囲気に合っとらん!とか言いっこなしです。 The Beatles - I feel fine - Lyrics
続きを読む