人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

タグ : ミラ・ソルヴィーノ

急増する人身売買被害「ヒューマン・トラッフィッキング」の恐怖 @ [社会学系まとめ]

急増する人身売買被害「ヒューマン・トラッフィッキング」の恐怖 @ [社会学系まとめ]
管理人 @ 博士ちゃんねる
今回の社会学カテゴリーでは、趣向を変えてこの「ヒューマン・トラッフィッキング」を取り上げます。
現在、世界ではけっこうな問題になってるにもかかわらず、日本人の大半が、その実態をあまりご存じないであろう人身売買問題。

他人事だと思ってるでしょ?日本は関係ない?
でも、アナタの身近なひとが明日にも被害にあうかも…しれませんよ!


というわけで、この記事は別にエロくはないのですが、胸クソの悪い内容でして、そういう意味では閲覧注意です。
続きを読む

人類最大の謎!美人とはなにか? Part2 @ [哲学板]

人類最大の謎!美人とはなにか? Part2 @ [哲学板]
96: 考える名無しさん 投稿日:2014/09/11(木) 10:18:48.21
マノン、レスコーほどの「ホントの女」は居ない。だが、「金」無では生きられない。そんな女。

騎士候補の青年を、その美貌と媚態と閨房の抜群天性の感度に、良家の純情青年はメロメロ、すぐに同棲するも資金が尽きて、マノンは某金満家に切り替える。
失恋の青年は、「神に縋らん」とするも、又マノンは、一目で青年を垂らし、金持ちを捨て、「神」を捨てた青年と寄りを
犯罪までの泥沼生活で、最後はアメリカに追放。良家のプライドも捨て、次に「神への信仰」も捨て、青年は、マノンを追い渡米。

ここで、マノンは青年の「愛に目覚める」。
だがマノンは、倒れる。青年はマノンの墓に、「折った短剣(男性として女性を絶つ誓い)」刺す。
この青年のマノンへの「愛」の深さ。


議論してください。
97: 考える名無しさん 投稿日:2014/09/11(木) 11:07:53.30
美女にも、昼の理性、夜の情熱(ニーチェ)は必要です。
マノンは、ご辞退申し上げます。

プラトン信奉者

続きを読む