人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

タグ : ヴィーナスの誕生

おまいらが「抜ける」オススメのセクシー名画教えて @ [美術鑑賞板]

おまいらが「抜ける」オススメのセクシー名画教えて @ [美術鑑賞板]
1: わたしはダリ?名無しさん? 2011/11/20(日) 08:38:00.39
上野にゴヤの「着衣のマハ」見に行って思った。
「裸のマハ」は抜けるかもしれないと。
あの子は色っぽくてカワイイ。


ロリコンならバルテュス「ギターのレッスン」あたりがお好みだろうな。
続きを読む

おもわず笑ってしまった世界史用語辞典 Part8 @ [世界史板]

おもわず笑ってしまった世界史用語辞典 Part8 @ [世界史板]
637: 世界@名無史さん 投稿日:2014/08/28(木) 11:06:06.75
the Tokyo Boys
1944年にインド国民軍が大日本帝国に派遣した戦闘機パイロット訓練生たちの通称。
東南アジアのインド人コミュニティより募った志願兵の中から、チャンドラボースにより45名の青少年が選抜された。
正確にはTokyoではなく、座間市の陸軍士官学校および入間市の陸軍航空士官学校にて教育を受けていた。
教育期間中に終戦を迎え連合国により身柄拘束されるが、本国でのインド国民軍裁判の決着により1946年釈放。
帰国後、インド・ビルマ・パキスタンで軍人になったものや民間機パイロットになった者が10名以上いると見られる。
638: 世界@名無史さん 投稿日:2014/09/03(水) 22:07:17.69
電撃ネットワークみたいだな
続きを読む

そうだ!美術館へ行こう!第2回『オルセー美術館』 @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第2回『オルセー美術館』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
♪イル・イ・ヤ・トゥ・ス・ク・ヴ・ヴレ
♪オ・シャンゼリゼ!

(ほしいものはなんでもあるよ、シャンゼリゼには!)

…というわけで週末だと言うのに人気のない美術カテゴリー記事が(スケジュールの都合上)やってきましたよ、世界の美術館シリーズ。
前回はフィレンツェのウフィツィ美術館でしたが、今回はリクエストにお応えして、おフランス・花の都パリから、オルセー美術館。第2回です。

Daniele Vidal - LES CHAMPS-ELYSEES - (オー)シャンゼリゼ ダニエル・ヴィダルの美しい歌声でも聴きながら、フランス近代芸術をお楽しみください。
続きを読む

そうだ!美術館へ行こう!第1回『ウフィツィ美術館』(イタリア) @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第1回『ウフィツィ美術館』(イタリア) @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
ハイ!というわけで、(誰も待ってないと思いますが)お待たせしました!世界の美術館シリーズ「そうだ!美術館へ行こう!」いよいよスタート。
何ヶ月も前からやるやるつってなかなか準備ができませんでしたが、なんの準備がいるのか、というと。
週刊・世界の美術館 ↑コレね。ご存知ですか?ディアゴスティーニみたいなやつの美術館シリーズ。
週刊・世界の美術館」ですよ。


これを管理人は全80冊!毎週毎週、本屋行って買いましたから。美術バカ一代ですから。
一冊580円もするんですよコレ。なんとトータル46,400円も投じているわけで、こうやって計算すると泣きたくなりますけどもね…。
2008年頃の出版ということで、美術ファンにはたまらないシリーズでした。そんでこれが80冊もあるもんだから、あちこちに散らばって、管理人家の遺跡にそのまま埋もれてしまって、全冊発掘するのに時間がかかりました。申し訳ない。
これをまたサラサラっと読んで、ちゃんと復習しておりますので。

というわけで、第1回めはイタリアはフィレンツェより「ウフィツィ美術館」の特集です。

ウフィツィというと、名前は知らない方も多いかもしれないですが、所蔵されている作品は超!超!超!有名なものばかり!作品総点数なんと3万点以上!イタリアの誇る美術ファン垂涎の美術館でございます。(*´Д`)(落ち着け
主にルネッサンス期の作品が多いですね。

それではドウゾ、お楽しみください。そしてイタリアに行った気になっていただきたいな、と思います。
続きを読む

絵画の中の華麗な美女・貴婦人たち・前編 @ [美術系独自まとめ]

絵画の中の華麗な美女たち・前編 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
実を言うと以前から↑こういうテーマで2chのスレ探してたんだけど、なかなか見つからないので、もういいや自分でまとめよう…と思ってこの有り様。
うーん、もう美術館賞板でまとめるのはなかなかキツイ。

というわけでお楽しみください。総計20数名の画家、および作品を前後編に分けて取り上げます。
続きを読む