人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

タグ : 例題

1つの整数を2つの平方数の差で表す方法 @ [数学板]

1つの整数を2つの平方数の差で表す方法 @ [数学板]
1: 132人目の素数さん 2016/05/19(木) 03:02:02.95 ID:9egsCnHM.net
俺知ってる。
お前知らないだろ。
知ってるから715を例にあげると全部で4つある。

358^2-357^2
34^2-21^2
74^2-69^2
38^2-27^2
続きを読む

[混乱注意] マイナス×マイナスはなんでプラスなんだよ? @ [数学板]

[混乱注意] マイナス×マイナスはなんでプラスなの? @ [数学板]
1: 132人目の素数さん 2011/10/04 04:46:01
俺はある日銀行から4億円を借金した。次の日も4億円を借金した。又その次の日も
4億円を借金した。-4プラス-4プラス-4で、結局俺は-12億の借金ができた。
いちいち足すのは面倒なので掛けてみる。(-4)×(-3)=+12億円。
おい、おい、毎日4億円も借りたのに、計算を早くするため掛けたら、12億円も
貯金が出来てしまったよ。
これっておかしくないか、借金を足そうが、掛けようが、
借金は12億円だ。なのに掛けたら、12億円も貯金ができてしまうなら、世の中
の全ての人間は金を借りまくって、掛けて、貯金を増やしまくるがなー^--^
現代数学は間違っているんだよな。そうとしか考えられん。まず、この
銀行から4億円を借金するというのは、物事を成り立たせているものであり、
これは一つの物事であり、要素なのだ。その物事が三つあるということであり、
マイナス三つあるということではない。
したがって、(-4)×(-3)=という数式
自体が成立しない。(-4)×3=なら成立する。従って(-4)×(-3)=という
数式は(-4)×3=という数式が正しいということだ。
-4プラス-4プラス-4の-4、これは一つの要素であり、要素が三つあると
いうことであるから、-4プラス-4プラス-4を掛け算の数式にすると、
(-4)×(-3)ではなく、(-4)×3だということである。
続きを読む