人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

タグ : 古代

【沖縄人=古代九州人】沖縄古代史スレ @ [考古学板]

【沖縄人=古代九州人】沖縄古代史スレ @ [考古学板]
1: 出土地不明 2005/12/29(木) 01:13:55 ID:SvzwaBEZ
港川人の時代から約1万数千年の長い空白期間をへて登場するのが、約7000年前からはじまる新石器時代(縄文時代)で、この時代は縄文早期、縄文前期、縄文中期、縄文後期、縄文晩期、弥生時代に分けられます。
縄文早期と縄文前期は九州との交流が深かった時代、縄文中期は奄美諸島や沖縄諸島の独自の文化が発生した時代、縄文後期は再び九州との交流が盛んになり、中国とも関わるようになった時代、縄文晩期は集落が形成され、九州との活発な交流があった時代といえます。

弥生時代に相当する遺跡は海岸砂丘地に多く、出土品から九州や中国と交易していたことが分かります。
貝輪(かいわ)の原材料となったゴホウラ貝などは、九州へ移出されたものの代表的なものでしょう。
九州からは弥生土器が持ちこまれたほか、箱式石棺墓などによる埋葬法が伝わっています。

日本の古墳時代から平安時代までの古代社会の時代には、奄美・沖縄諸島は狩猟採集段階の社会が続いていて、日本との交流もほとんどありませんでした。
沖縄の歴史
続きを読む

なせ古代には女帝が多数存在していたのか? @ [日本史板]

なせ古代には女帝が多数存在していたのか? @ [日本史板]
1: 日本@名無史さん 2016/02/08(月) 01:52:08.58 .net
当時の政治情勢を踏まえて80文字以内で説明せよ
って問題が法政大学の入試で出たのですが、これって明確な理由が有るのでしょうか?


僕は「男女の身分差が少なかった」「まだ男しか皇位に就けないと言う決まりが無かった」この二点を纏めたのですが、調べてみたところしっかりとした理由は見つけられませんでした

もし宜しければ皆さんの意見と回答の要点を教えてもらえませんか?
続きを読む

【畿内】考古学的見地から邪馬台国を探るスレ【九州】 @ [考古学板]

考古学的見地から邪馬台国を探るスレ @ [考古学板]
1: 出土地不明 2004/03/01 12:49:00 ID:bz09EtEc
邪馬台とはすなわちヤマトの事?
纒向は邪馬台国の都、箸墓は卑弥呼の墓なのか?
3世紀日本列島の状況とは如何なるものか。西日本に統一政権はあったか?
倭国大乱の実体、そして狗奴国はどこだ?

最新の発掘状況と資料解釈を元に、古代王権の正体をを推理する!
続きを読む

神社の起源ってなんなの? @ [民俗・神話学板]

神社の起源ってなんなの? @ [民俗・神話学板]
1: 天之御名無主 2010/10/21 15:11:36
神社はどこから来たのでしょう?
続きを読む

エジプト神話のスレが無いですねぇ @ [民俗・神話学板]

エジプト神話のスレが無いですねぇ @ [民俗・神話学板]
1: 天之御名無主 03/12/17 19:33
イシス イシスの涙でナイル川が氾濫を起こす、とか好きなんですが。
続きを読む

農耕の起源は長江流域であるという話は本当か? @ [考古学板]

農耕の起源は長江流域であるという話は本当か? @ [考古学板]
1: 出土地不明 2009/09/28 12:55:35 ID:R9Rl5nFF
今から15000年前に長江流域での稲の栽培が人類最古の農耕起源だという。
メソポタミアは一万年前のライムギであり、なんとその差5000年もある。
農耕文明とは人類に与えたまさに空前絶後の革命的な産業の発達であり、
それが長江で最初に起きたという説が事実であれば、世界の最初の文明は
太古の中原において、アジア人が起こしたということになる。
これはものすごい
ことではないか?
続きを読む

古代核戦争の伝説を考古学的に検証するスレ @ [考古学板]

古代核戦争
1: 出土地不明 2006/07/05 22:55:22 ID:L1OSWu6Q
パキスタンのモヘンジョ・ダロ、トルコのカッパドキアなど世界各地に残る太古核爆発の痕跡。
核戦争のことを表現したとしか思えない、
神話伝説の存在。これらの謎を追及していくと4000年前に起きていた古代核戦争の真実が
いよいよ明らかになってきた!!
古代核戦争説 (Wikipedia) 古代核戦争説(こだいかくせんそうせつ)とは、有史以前の地球に近代人の知らない超古代文明が栄えていたが、核戦争により滅亡したとする説。または、四大文明および同時代の文明が核戦争により滅亡したという説。
常識的な歴史観に反するため正統派考古学者、歴史学者の間ではまともな論議の対象となっておらず、これまで学術的な分析でも成果は挙がっていない。成果がない以上、当然ながら科学的な根拠も存在しないので、現時点では単なる空想と見なされ、オカルトや疑似科学、SFの題材として扱われることが多い。また、この説が主張されたのは冷戦期、全面核戦争の脅威が真剣に論じられていたころであり、冷戦終了とともに核戦争の脅威が忘れられると、この説もまた忘れられていった。
続きを読む