人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

管理人からのお知らせ

26日~28日まで、管理人多忙のため更新お休みです!

タグ : 司馬遼太郎

村上春樹の本を読んだけど内容がなくてビックリした @ [文学板]

村上春樹の本を読んだけど内容がなくてビックリした @ [文学板]
1: 吾輩は名無しである 2013/10/30(水) 15:00:24.31 .net
村上春樹こんなのがノーベル文学賞候補で日本を代表する作家だって?

ラノベやミステリーで苦労して書いている人達のほうが凄いよ。
彼らは人を驚かせたり喜ばせる話を、日夜必死に考えてる。

バブル時代を生きたような青年ののんびりとした人生哲学なんてくだらないよ。
続きを読む

なぜ鎌倉時代、室町時代は地味で人気がないのか @ [日本史板]

なぜ鎌倉時代、室町時代は地味で人気がないのか @ [日本史板]
1: 日本@名無史さん 2016/07/12(火) 18:09:34.50 .net
ヨーロッパの中世史は人気があるが、日本の中世史は人気がないのはなぜなのか?
続きを読む

純文学と大衆文学(通俗小説)の違いって何? @ [文学板]

純文学と大衆文学(通俗小説)の違いって何? @ [文学板]
1: 吾輩は名無しである 2015/10/05(月) 18:06:24.39 .net
芥川賞・・・純文学
直木賞・・・大衆文学

らしいけど、純文学と大衆文学(通俗小説)の明確な境界線ってあるの?
続きを読む

坂本龍馬ってなんでお札にならないの? @ [日本史板]

坂本龍馬ってなんでお札にならないの? @ [日本史板]
1: 日本@名無史さん 2013/05/04(土) 04:38:02.65
坂本龍馬外人すら日本一の偉人と認めてると思うんだ
続きを読む

10代の若者にオススメする文学作品をあげていくスレ @ [文学板]

10代の若者にオススメする文学作品をあげていくスレ @ [文学板]
1: 吾輩は名無しである 2016/01/20(水) 18:51:10.93 .net
挙げていこう。
続きを読む

あの作家が爆発を描写したらどうなるかを予想するスレ @ [ミステリー板]

あの作家が爆発を描写したらどうなるかを予想するスレ @ [ミステリー板]
1: 名無しのオプ 2012/11/04(日) 08:51:11.76 ID:FKJgtKVo.net
小説
「後ろで大きな爆発音がした。俺は驚きながら振り返った。」

ラノベ
「背後から強烈な爆発音がしたので、俺はまためんどうなことになったなぁ、とか そういや昼飯も食っていないなぁとか色々な思いを巡らせつつも振り返ることにしたのである」

山田悠介
山田悠介「後ろで大きな爆発音の音がした。俺はびっくりして驚いた。振り返った。」

司馬遼太郎
司馬遼太郎「(爆発--)であった。余談だが、日本に初めて兵器としての火薬がもたらされたのは元寇の頃である…」

村上龍
村上龍「後ろで爆発音がした、汚い猫が逃げる、乞食の老婆が嘔吐して吐瀉物が足にかかる、俺はその中のトマトを思い切り踏み潰し、振り返った。」

奈須きのこ
奈須きのこ「――突如、背後から爆発音が鳴り響いた。その刹那、俺はダレよりも疾く振り返る―――ッ!」

京極夏彦
京極夏彦「凄まじい音とともに地面が揺れる。――爆発、ですか?私が問うと、彼は白湯とさして変わらぬ出涸らしをすすり、 ――だから何だと言うのか。と答えた。りん、と、何処かで風鈴の音がした。

西村京太郎
西村京太郎「後ろで、大きな、爆発音が、した。十津川は、驚いて、振り返った。」

馳星周
馳星周「爆発音――偶然にしてはタイミングが良すぎだ――頭の中で警報ベルがけたたましく鳴り響く――舌打ちしたいのをこらえながら後ろを振り返った。」

村上春樹
村上春樹やれやれ、そして僕は爆発した。」
村上春樹「後ろで大きな爆発音がした。あるいは気のせいかもしれない。とりあえず今は驚いて振り返る前に、まずパスタをゆでようと思った。
続きを読む

高1の甥を読書好きにしたいんだが良い方法ない? @ [文学板]

高1の甥を読書好きにしたいんだが良い方法ない? @ [文学板]
1: やれやれ、僕は名を失った 投稿日:2010/09/20(月) 21:15:21
ゲームばかりやっている甥を読書好きにしようと思っている。
ただ、「本を読め!」と言っても効果は無いだろうと思い、毎月本を一冊プレゼントする事にした。

今すぐには読まなくても、いずれ読んでくれるだろう、という気長に待つ作戦だ。

新版 学生に与う (現代教養文庫ライブラリー) どくとるマンボウ航海記 (新潮文庫) 雲の墓標 (新潮文庫)
今までに贈った本は、「学生に与う」、「どくとるマンボウ航海記」、「雲の墓標」。
今後、どのような本を選んだら良いか、皆さんのお知恵を拝借したい。
続きを読む