人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

タグ : 宇宙人

地球人より高度に進化した宇宙生命体はどんなやつか? Part4 @ [未来技術板]

地球人より高度に進化した宇宙生命体はどんなやつか? Part4 @ [未来技術板]
257: オーバーテクナナシー 2009/05/16(土) 22:14:01 ID:TauOPBLl
利己的遺伝子では、生命は子孫を数多く残せ、増えよと言うのが生物の、遺伝子に刷り込まれた、命令だったはず。
人類は宇宙にも、もっと、異次元にさえも、異宇宙(別の宇宙)にも広がり、生息するはず、形さえ変えて。
続きを読む

文系の視点から見たオモシロ宇宙科学 @ [未来技術板]

文系の視点から見たオモシロ宇宙科学 @ [未来技術板]
1: オーバーテクナナシー04/05/24 18:48 ID:YOBV4LV8
文系の中には、天動説を信じている人も、少なく無いらしいが・・・

月の明かりが、他の星々を照らしてると、本気で思ってたり
冷たい水は、ガラスのコップから、ニジミ出てくると真剣に言う人も

こんな感じで、実際に文系が本気で思ってる、おもしろ宇宙科学を集めてみよう!
続きを読む

地球人より高度に進化した宇宙生命体はどんなやつか? Part3 @ [未来技術板]

地球人より高度に進化した宇宙生命体はどんなやつか? Part3 @ [未来技術板]
172: オーバーテクナナシー 2009/03/07(土) 00:57:22 ID:yKTBWv5u
っていうかこの手の問題は宇宙に目を向けるより、生命の起源に目を向けた方がいい。
続きを読む

【SETI】Wow!シグナルの謎について語るスレ【宇宙人】 @ [宇宙板]

【SETI】Wow!シグナルの謎について語るスレ【宇宙人】 @ [宇宙板]
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/20(木) 21:12:30.02 ID:Jse4oYxx.net
詳しくは各自でググってくれ
続きを読む

地球人より高度に進化した宇宙生命体はどんなやつか? Part2 @ [未来技術板]

地球人より高度に進化した宇宙生命体はどんなやつか? Part2 @ [未来技術板]
101: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/08/17(日) 23:04:06 ID:Vil1ig3X
高度に進化したのは石だよ。あれは実は生命体で石同士で会話している。
しかも何十億年という寿命の長さ。
続きを読む

地球人より高度に進化した宇宙生命体はどんなやつか? Part1 @ [未来技術板]

地球人より高度に進化した宇宙生命体はどんなやつか? Part1 @ [未来技術板]
1: オーバーテクナナシー 投稿日:2008/03/31(月) 08:15:27 ID:9SlVIAQk
宇宙人は実在するという前提からこのスレはスタートする。
どんなやつか。
どんな能力をもっているのか。
どんな文明を築いているのか。
どんなテクノロジーをもっているのか。
宇宙における彼らの役割はなにかあるのか。
人類よりどこがどうすぐれているのか。
やつらと人類がご対面したときどうなるのか。


いろいろ語ってみてよ。
続きを読む

神隠しとは結局なんだったのか @ [民俗・神話学板]

神隠しとは結局なんだったのか @ [民俗・神話学板]
1: 天之御名無主 投稿日:2012/01/20(金) 07:40:47.00
ある本では、駆け落ち等の世間体の良くない理由で村を出た者につける説明だ、みたいなことを言ってましたが、なんか納得いきません。
続きを読む

スマートフォンは全然SFっぽくない @ [SF・FT・ホラー板]

スマートフォンは全然SFっぽくない @ [SF・FT・ホラー板]
1: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2013/04/09(火) 01:55:47.95
想像していたよりもずっと未来は現実的だね
続きを読む

昆虫が宇宙人ってホントなの? @ [昆虫・節足動物板]

昆虫が宇宙人ってホントなの? @ [昆虫・節足動物板]
1: :||‐ ~ さん 投稿日:2006/06/25(日) 14:50:09 ID:xaNL0Dn7
昆虫は地球の進化体系には属さないそうだ。
と言うことは昆虫は古代地球にやってきた宇宙人の子孫?
言われてみれば脚が6本あるし、地球の他の生物と全然違う。
続きを読む

今のうちに宇宙ステーションビジネスを考えとこうぜ @ [未来技術板]

今のうちに宇宙ステーションビジネスを考えとこうぜ @ [未来技術板]
1: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/08/14(日) 20:15:49 ID:joHsJZjI
今から用意しといても遅くねーんじゃないかな?
とりあえずバンジージャンプ、月見蕎麦、幕の内弁当、まんじゅうは押さえとく。
続きを読む