人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

タグ : 憲法

統帥権の運用と集団的自衛権行使容認の憲法解釈 @ [法学板]

統帥権の運用と集団的自衛権行使容認の憲法解釈 @ [法学板]
1: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/07(水) 21:18:48.84 ID:XTlGEZri
どちらも憲法上の定義付けが不明確で、時の政府の解釈如何で運用されてきた点で同じだろ
続きを読む

【マリファナ】大麻取締法は幸福追求権を侵害しており違憲である @ [法学板]

【マリファナ】大麻取締法は幸福追求権を侵害しており違憲である @ [法学板] 続きを読む

罰則の伴わない法律に何の意味が? @ [法学板]

罰則の伴わない法律に何の意味が? @ [法学板]
1: 法の下の名無し 投稿日:2011/06/04(土) 22:27:16.88 ID:/nBzDBub
未成年の飲酒・喫煙は法律違反(違法)だが、罰則がない。
罰則のない法律って意味ないじゃん。
続きを読む

難解法律専門用語をみんなで簡単にしよう! @ [法学板]

難解法律専門用語をみんなで簡単にしよう! @ [法学板]
1: 法の下の名無し 投稿日:2006/03/31(金) 09:19:15 ID:xFk3TvkP
瑕疵欠陥
配偶者
罷免クビ
弁済返済
統治支配
不法占有ジャイアン
不服申し立て文句があります
嫡出子計画的子
非嫡出子できちゃった子

など。
クオリティが低くてすみません。みなさんもどうぞお考えください。
続きを読む

[閲覧注意] 苦痛や恐怖を生まない死刑について @ [未来技術板]

[閲覧注意] 苦痛や恐怖を生まない死刑について @ [未来技術板]
1: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/09/15(土) 03:18:14 ID:dnLJXd42
死刑制度もそれなりに段階を設けるのが必要な時代なのではないでしょうか?
と言う訳で“比較的軽微な場合の処刑方法”を未来技術板なりに考えてみましょう。
続きを読む

保守派ってどうして保守したいの? @ [社会学板]

保守派ってどうして保守したいの? @ [社会学板]
1: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/09/25(月) 04:55:15
たとえば皇室の女系天皇を認めるvs認めない、ってのも結局保守と革新の戦いなんでしょ?
今までの歴史を大切にしよう」か「新しく何かを構築しよう」か、みたいなさ。

どうもアタシは革新派らしいんだけども、どうして保守派の人は保守したがるか、ってえと「一回ぶち壊したらもう元には戻れないよ」って事だと思ってるんだけども。
アタシからみたら側室廃止だって民間皇后だって皇紀始まって以来の事だったし「人間天皇」も然り。わけわかめ。

保守派のひと、どこまでが「変わっても良く」てどこからが「変わっちゃいけない」のかのボーダーラインを教えてよ。
皇室問題に限らず、他の例でもいいからさ。

保守派のひと、どうして変わったら駄目なの?
続きを読む

2ちゃんねらが創る日本国憲法 @ [法学板]

2ちゃんねらが創る日本国憲法 @ [法学板]
1: 法の下の名無し ID:Mz/bMuU5
2ちゃんねらが最高の新しい日本の憲法を作ってください。
続きを読む

法律なんか勉強して何の為になるの? @ [法学板]

法律なんか勉強して何の為になるの? @ [法学板]
1: 法の下の名無し 投稿日:2005/07/24(日) 19:59:48 ID:uqsDZCoG
教えてください
続きを読む

護憲理論の再構築――改憲派を封じ込める憲法学へ! @ [法学板]

護憲理論の再構築――改憲派を封じ込める憲法学へ! @ [法学板]
1: 法の下の名無し 投稿日:2007/04/03(火) 23:17:56 ID:SwdRihpv
現代憲法学における「護憲理論」を考察するスレッドです。
近年、改憲論争が活発となるのと平行して、憲法学者の間で、護憲理論を再構築しようという運動が高まっています。
本スレッドでは、そうした学術的動向をチェックし、改憲派を封じ込めるために、憲法学がいかなる努力をしているのかを、つぶさに見ていくことを目的とします。
続きを読む

アメリカと日本の法律で、違うところをあげてみて @ [法学板]

アメリカと日本の法律で、違うところをあげてみて @ [法学板]
1: Omoti輸卒@特殊投機強襲部隊 ◆rzOmotimAo 2005/07/01 01:39:42 ID:TYPzXj94
今後日本の法律もアメリカ化していることが予想される
特に商法、会社法、債権、破産、出資、投資、株式、先物、これらの周辺の法律がアメリカ化していると予想される

よっていまのうちにアメリカの事情を調べて置けば一歩先をいけるというわけだ


それでは、れっつごー
続きを読む