人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

タグ : [文系議論]

女の書いた小説はネチネチの文体で気持ち悪い @ [創作文芸板]

女の書いた小説はネチネチの文体で気持ち悪い @ [創作文芸板]
1: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/05(日) 00:48:01.57
読んでて吐き気がする
続きを読む

日本人とローマ字についての物凄く色々なこと @ [言語学板]

日本人とローマ字についての物凄く色々なこと @ [言語学板]
1: 名無し象は鼻がウナギだ! 2018/03/18(日) 00:12:36.56 ID:0.net
パソコンのローマ字かな入力で、稀に人から「り、はどう入れるんだっけ?にゃ、はどう入れるんだっけ?」とか聞かれることがある、
それで驚愕の疑惑が浮かんでしまった…

私自身はローマ字変換入力で(このカナはどう入力したらいいか?)なんて分からなくなるなることは絶対にない!
そんなど忘れなんて起きることはないはず

もしかしたら世の中にはローマ字を子音母音とか考えず、け=KE び=BI、のうように一対一対応で、一字一字まる覚えして使っているだけの人が大量にいるのではないかという、恐ろしいことを考えてしまった
続きを読む

死刑制度は維持すべき?廃止すべき? @ [法学板]

死刑制度は維持すべき?廃止すべき? @ [法学板]
3: 法の下の名無し 2016/05/06(金) 22:00:47.51 ID:RLdEmlEu.net
死刑制度廃止は世界の流れです。
こんな時代遅れの刑罰を、いつまで続ける?
死刑制度廃止して…何か?問題おこりますか?
続きを読む

性犯罪(性暴行)描写の漫画が与える影響力について @ [心理学板]

性犯罪(性暴行)描写の漫画が与える影響力について @ [心理学板]
1: 没個性化されたレス↓ 2011/02/13(日) 07:37:46 ID:.net
性暴行、児童と見える描写をポルノ対象とし、レイプを与える描写漫画が、人間に与える影響力について意見を。
続きを読む

フェミニズムは左翼なのか? @ [社会学板]

フェミニズムは左翼なのか? @ [社会学板]
1: 名無しさん@社会人 2006/11/20(月) 02:36:29
過激な男性差別、男性敵視、男性蔑視は別として、男女共同参画社会は、日本の江戸時代の農村では実現していたのではないか?
続きを読む

役割、責任、権利・義務といった観念と人間性の忘却 @ [哲学板]

役割、責任、権利・義務といった観念と人間性の忘却 @ [哲学板]
1: 考える名無しさん 2019/11/09(土) 17:18:42
我々は日常的な態度において他者を役割、責任、権利・義務といった観点から見ている
このような見方は他者と一定の人間関係を構築し、何らかの目的を達成するのに有効な手段である

しかし一方でこのような見方に没頭することで、我々は他者が様々な個性・不完全性・欲望を持ち、有限で、何度も過ちを犯す人間であることを忘却してしまっている

特に資本主義社会においては賃金労働者は周囲から機能として扱われ、また本人もプロ意識の名の下に自らの人間性を忘却してしまいがちである
続きを読む

何をしようが「いじめ」は無くならんのか? @ [少年犯罪板]

何をしようが「いじめ」は無くならんのか? @ [少年犯罪板]
1: 少年法により名無し 2010/09/24(金) 09:53:32 ID:g3YbMBPA0.net
結局何をしようが「いじめ」「少年犯罪」は、無くならないのか?
続きを読む

【日本語】ネットで見かけた恥ずかしい間違い @ [言語学板]

【日本語】ネットで見かけた恥ずかしい間違い @ [言語学板]
70: 名無し象は鼻がウナギだ! 2018/04/26(木) 04:01:14.69 ID:0.net
定着しかけてる誤用の話でふいんき挙げるの禁止
続きを読む

あらゆる文明は悪である @ [考古学板]

あらゆる文明は悪である @ [考古学板]
1: 出土地不明 2011/03/20(日) 16:34:10.07 ID:K/x1MjVn.net
あらゆる文明は、無限の発展を可能とする発想のもとに作られているが、実際には地球上の資源は有限であるから、無限の発展は不可能である。
人口増加による食糧危機、エネルギー資源の枯渇は文明によってもたらされた災禍である。
原始的な生活こそが、人類の幸福をもたらすのである。
続きを読む

日本の風習「夜這い」について語ろう @ [民俗・神話学板]

日本の風習「夜這い」について語ろう @ [民俗・神話学板]
2: 天之御名無主 2010/11/18(木) 14:12:50
赤松氏の全集は明石書房より『赤松啓介民俗学選集』として(現在第6巻まで刊行)出版されてます。

第1巻『民俗学の理論』
第2巻『生産関係の民俗学』
第3巻『口承文芸と民間信仰』
第4巻『非常民の民俗学』
第5巻『評論』
第六巻『北神調査ノート』
別巻『兵庫郷土研究』
続きを読む