人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

管理人からのお知らせ

26日~28日まで、管理人多忙のため更新お休みです!

タグ : 日本人

【自画自賛は】海外の反応アンチスレ【斜陽の証】 @ [社会・世評板]

【自画自賛は】海外の反応アンチスレ【斜陽の証】 @ [社会・世評板]
1: 名無しさんの主張 2013/12/06(金) 19:14:44.55 ID:
海外の反応ブログ
日本ホルホル系のテレビの番組



これらが多すぎてうんざりしてる人
これらで喜んでる人を見て恥ずかしく思う人
どうにかしてこの現状を変えたい人


話し合いましょう。
続きを読む

なんで日本人が英語苦手か分かった! @ [言語学板]

なんで日本人が英語苦手か分かった! @ [言語学板]
1: 名無し象は鼻がウナギだ! 2016/10/16(日) 00:22:20.65 0.net
既出だったらすまん

日本は和製英語が根強いから発音が和製に変換されてるんじゃね?
子供の頃から深く根付いてるから聞いても和製英語ニュアンスに変換されてるんじゃなかろうか?
続きを読む

日本人はどのようにして日本にやってきたの? @ [考古学板]

日本人はどのようにして日本にやってきたの? @ [考古学板]
1: 出土地不明 2006/12/09(土) 04:43:32 ID:6t5Sh0jd
どこ?
2: 出土地不明 2006/12/09(土) 07:13:39 ID:qk80maeA
アフリカ大陸から来たんだよ。さあ、わかったね。よかったね。
続きを読む

日本人ってなんで印象派絵画が好きなの? @ [美術鑑賞板]

日本人ってなんで印象派絵画が好きなの? @ [美術鑑賞板]
1: わたしはダリ?名無しさん? 2006/11/27(月) 21:07:56
昔から不思議に思うことがあります。
何故、日本人は印象派と言われる絵画を好むのか?という疑問です。
モネ、ルノワール、セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン等が、印象派と言われている訳ですが、何故にそこまで印象派だけに固着するという嗜好が生まれるのかを問いたいと思います。


私個人は、印象派は好きではなく、また良いとは思えません。
皆さんのご意見をお聞かせ願えれば嬉しく思います。
では、宜しくお願い致します。
続きを読む

B級映画のありがちなパターンを語れ Part7 @ [懐かし洋画板]

B級映画のありがちなパターンを語れ Part7 @ [懐かし洋画板]
106: 無名画座@リバイバル上映中 2005/10/29(土) 09:38:46 ID:pfUji5pi
主人公の家庭は不和 だが子煩悩
続きを読む

祖霊信仰から太古の日本人の精神世界を語るスレ @ [民俗・神話学板]

祖霊信仰から太古の日本人の精神世界を語るスレ @ [民俗・神話学板]
1: 淡交
日本の宗教的な心のベースとなっている祖霊信仰は、十分語られていないように感じる。
2ちゃんねるにこのスレがなければならない。
続きを読む

なぜヨーロッパで産業革命がおこったの? @ [世界史板]

なぜヨーロッパで産業革命がおこったの? @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 投稿日:2014/04/11(金) 12:24:22.93
まぐれ?それともキリスト教とかが関係してたの?
続きを読む

「個人的には」ってわざわざ前置き入れるヤツなんなのwww @ [言語学板]

「個人的には」ってわざわざ前置き入れるヤツなんなのwww @ [言語学板]
1: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2011/02/04(金) 16:55:45
個人的にオススメとか
個人的に美味しいとか
お前らバカじゃねーのw

個人の意見を述べる場で、イチイチ「個人的には」とかわかりきったこと言ってんじゃねーよw
個人の意見じゃなきゃ誰の意見なんだよw


組織の代表がインタビューとかで「これは組織としての考えではなく、私個人の意見だが」という意味で使用するならわかるけどよw

「私が美味しいと思っても、他の人は不味いと思うかもしれないから」?
そんなのわかりきった事だろw

「個人的には」と書いてないからって、「誰が食べても美味いんだ!」なんて思う奴はいねーよwww
続きを読む

日本人ってベースの音聴かないよな @ [洋楽板]

日本人ってベースの音聴かないよな @ [洋楽板]
1: 名盤さん 投稿日:2014/06/15(日) 01:33:30.06 ID:VnQVzqYi
黒人の音楽が理解できるはずがない
続きを読む

【桜】日本人と花の関係について語ろう【朝顔】 @ [民俗・神話学板]

【桜】日本人と花の関係について語ろう【朝顔】 @ [民俗・神話学板]
1: 天之御名無主 投稿日:2010/09/11(土) 16:33:32
日本人と花の歴史を語りましょう
続きを読む