人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

タグ : 時間

本や読書について語ろう @ [文学板]

本や読書について語ろう @ [文学板]
1: 吾輩は名無しである 2016/09/30(金) 10:52:19.81 ID:ID:xUv9J4/D.net
線を引く・角を折る・記録を付けるなどの初歩的なことから、遅読速読や蔵書の仕方までなんでもどうぞ
続きを読む

存在って意味不明だよな @ [哲学板]

存在って意味不明だよな @ [哲学板]
1: 考える名無しさん 2019/07/05(金) 00:41:54.81 ID:0.net
「存在する」ということはどういうことかよく分からないから、この概念を使わずにまずは認識の原理について探求すべきだ

その後で我々が日常生活において「存在する」ということをどのように認識しているのかを考察し、「存在する」ということの意味を認識から基礎づけるべきだ
続きを読む

ビックバンを否定しまくるスレ @ [宇宙板]

ビックバンを否定しまくるスレ @ [宇宙板]
1: pyu-rakkusu 2017/02/22(水) 17:26:48.18 ID:eYbIXl3I.net
根拠がいまいちピンボケ。
続きを読む

未来でタイムマシンが発明されているとして @ [物理学板]

未来でタイムマシンが発明されているとして @ [物理学板]
1: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/01/07(土) 20:32:10.51 ID:DRrBV7Rh.net
今この瞬間どこかで未来人が僕を観察しに来ていると考えていると、ちょっと楽しい気持ちになった
続きを読む

運動量と運動エネルギーの違いを分かりやすく教えて @ [物理学板]

運動量と運動エネルギーの違いを分かりやすく教えて @ [物理学板]
1: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/01/27(土) 21:44:36.60 ID:X0VFc1wY.net
教えてください
続きを読む

相対性理論を馬鹿にでもわかるようにそして簡潔に言うとなんや? @ [物理学板]

相対性理論を馬鹿にでもわかるようにそして簡潔に言うとなんや? @ [物理学板]
1: ご冗談でしょう?名無しさん 2016/12/19(月) 16:51:19.68 ID:YPdk27ia.net
教えてけれ^~
続きを読む

宇宙は最終的にひとつのブラックホールになる @ [宇宙板]

宇宙は最終的にひとつのブラックホールになる @ [宇宙板]
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/02/17(金) 20:37:10.19 ID:s7V5m5Y6.net
ブラックホールが引きあって合体していくなら、最終的に宇宙はブラックホールが一つだけ浮かぶ空間になる。
やっべ俺ノーベル賞だわ。
続きを読む

光速は絶対的で時間は相対的というのは本当か? @ [物理学板]

光速は絶対的で時間は相対的というのは本当か? @ [物理学板]
1: ご冗談でしょう?名無しさん 2014/05/02(金) 20:14:37.14 ID:
量子テレポーテーションがある以上、全ての空間の時刻を決定付ける一つの時計が存在すると考えるのが妥当ではないだろうか?
つまり絶対時間は存在するが相対的なのは光の方であるという考え

我々の主観だと光速が絶対的であり時間が相対的に見えるが、時間を絶対的なものと考えると我々が勝手にスローモーションになってるにすぎない
続きを読む

読書好きの苦悩を挙げていくスレ @ [文学板]

読書好きの苦悩を挙げていくスレ @ [文学板]
1: 吾輩は名無しである 2017/02/17(金) 20:02:07.91 ID:rZ46bk1/.net
つらい
続きを読む

なぜ数は無限に続くのに時間は次に進んでいくのか @ [物理学板]

なぜ数は無限に続くのに時間は次に進んでいくのか @ [物理学板]
1: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/05(金) 19:13:00.65 ID:99jxet6x.net
ふと思ったんだけど、、、数字って1.00000000000・・・というようにずっと続いていくでしょ?
それならなんで時間は1 2 3 4 ・・・というように次の数に進んでるの?
どっかで数字が切れてるの?
4: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/05(金) 19:29:51.94 ID:
線路は続くよどこまでも
5: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/05(金) 19:32:56.82 ID:
光陰矢の如し
6: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/05(金) 19:34:06.86 ID:
少年老い易く学成り難し
7: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/05(金) 20:06:48.86 ID:
お花畑は続く
続きを読む