人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

タグ : 武器

この板に初めてきたけどなんでそんなに女嫌いなの? @ [男性論女性論板]

この板に初めてきたけどなんでそんなに女嫌いなの? @ [男性論女性論板]
1: 名無しさん ~君の性差~ 2016/08/30(火) 20:58:31.61 ID:mBA6dKfg.net
なんで?
続きを読む

なぜ人間は戦争をやめられないのか? @ [哲学板]

なぜ人間は戦争をやめられないのか? @ [哲学板]
1: kodou 投稿日:2015/06/13(土) 00:02:13.05
人間にとって望まれる人間性とは「平等」と「素直さ」だと思うんですよね。
でも人間はその両方を全うすることはできないんです。

なぜなら、完璧な平等性を持つには自分の欲を殺さないといけない。
すなわち素直さを犠牲にしなければならないということ。

そして、完璧な素直さを得るには他人を犠牲にしなければならない。
つまり自己中心的にならないといけないということ。

人間性には矛盾が生じているんです。
だから我々はどちらかの思想を選ぶことになった。
その結果が「資本主義」と「社会主義」なのです。


まあ、あとはわかるよね?

だいたいの戦争の原因がその国々の思想違いだったりするけど、その根本が人間性の矛盾なんです。
要は人間は人間だから戦争をやめられないってことだと思ったんだけど。


どうかな?意義は認めます。
続きを読む

8万人が火星にいって必要な物は何? @ [宇宙板]

8万人が火星にいって必要な物は何? @ [宇宙板]
1:名無しさん@お腹いっぱい。2015/02/01(日) 17:15:52.44 ID:sDrvJsKS.net
8万人が火星に行くときに火星に必要なものってなんだろな。
火星には着いているものとして・・・

おしえて大きいお友達
続きを読む

【てつはう】銃・火砲の世界史【ギリシャ火薬】 @ [世界史板]

【てつはう】銃・火砲の世界史【ギリシャ火薬】 @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 投稿日:2005/07/06(水) 22:14:23
従来の武器に代わって主力兵器となるという戦略的革命を起こした、銃・火砲について語りませう。
続きを読む

スター・ウォーズのライトセーバーって作れるの? @ [未来技術板]

スター・ウォーズのライトセーバーって作れるの? @ [未来技術板]
1: オーバーテクナナシー 投稿日:2005/05/30(月) 00:07:31 ID:ir/BiAgh
スターウォーズを見ると、いつも手にしてみたいと思うライトセーバー。
これって実現可能な武器なのでしょうか。

映画で戦うの時に剣を交えてますが、ライトセーバー同士すり抜けずに反発しあってるのは、やっぱ映画ならではですかね(~o~)
続きを読む

【最弱】人間弱すぎなんとかしろ【進化失敗】 @ [野生生物板]

【最弱】人間弱すぎなんとかしろ【進化失敗】 @ [野生生物板]
1: 名無虫さん 投稿日:2008/04/17(木) 19:31:09 ID:snjBgjR+
どうかんがえても人類最弱だろ
頭脳でっかちで体力へぼへぼとかあれだろ、明らかに退化してるだろ(古代人は凄かった)

勝てるのは猫までだしそれも体格差からの勝利
体格差あっても犬やチンパンには余裕で殺される
自然界じゃ生き残れねーよ

頭脳なんてあっても体温保温も出来ねーし、道具なかったらどうしようもない。
どうぐったってどんな天才科学者だって、徒手空拳でアニモーの闊歩する野生に放り込まれたら何も出来ん
下手したら植物に殺される

これはもう動物として進化を誤ったとしか思えない
ジャングルクルーズで生き残ったのは頭脳派学者ではなく「一番脚の速かった男」
もし体格ハンデ無しでガチバトルして人間様が勝てる生き物っているのかよ

爬虫人類だってそりゃ笑うわ。なにが霊長だ。ゴール様は素手でティラノ倒すぞ!
人類最強のマサイだってカバに余裕で殺られるしな
ある程度知性が他を圧倒するまでどうやって生き残ってきたのかマジで謎

昔の人は凄かったなアレだけ貧弱な動物に生まれたのに石斧と腰みので、マンモス倒したもんな
想像を絶する苦難の道だったに違いない

動物にかっても自然現象であっさり死ぬし
仮面ライダーの敵だって人+動植物の身体能力。人の身体能力は期待されていない
ヒューマンアンデッドはアンデットで最弱だったしな・・・
続きを読む

武器と兵器の考古学 @ [考古学板]

武器と兵器の考古学
1: 例の170 ◆vBOFA0jTOg 2003/11/01 02:59:00 ID:x43f+k+Q
世界最古の鏃とか、バイユーのタペストリーのノルマン騎兵とか、戦国時代は楚国の連弩とか、
なかなか出土しないヒッタイトの鉄製武器とか、そういう男ゴコロをくすぐるモノについて語りませんか?
バイユーのタペストリー (Wikipedia) バイユーのタペストリー バイユーのタペストリー(フランス語:Tapisserie de Bayeux)は、1066年のノルマン・コンクエスト(ノルマンディー公兼イングランド王ウィリアム1世によるイングランド征服)の物語の刺繍画である。長辺約70m(現存63.6m)、短辺約0.5mの亜麻(リネン)製の布に、毛糸で刺繍が施されており、ヘイスティングズの戦いのくだりまでが現存している。11世紀のフランスとイングランドに係る歴史的遺物であり、また当時の服装や武器、軍船、戦闘方法などを伝える貴重な史料でもある。
フランスはノルマンディー地方の都市バイユーにあるバイユー大聖堂 (en) に長く保管されていたが、近代の戦火による混乱の中を転々とした後、旧に復され、現在ではバイユー・タペストリー美術館 (Musee de la Tapisserie de Bayeux[1]) に保管・展示されている。
続きを読む