人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

タグ : 武士

【名門】庄屋・名主・本陣・郷士【富裕】 @ [日本史板]

【名門】庄屋・名主・本陣・郷士【富裕】 @ [日本史板]
1: 日本@名無史さん 2016/11/02(水) 22:15:07.50 .net
金もあり名誉もあり、はたまた苗字帯刀など特権もある。
外見は二本差しに雪駄を履き絹服を着、屋敷は塀はあり門あり、玄関、書院造。傍から見ればどこの殿様か上士か?
しかし、身分は徒歩より下…が、家の歴史、プライドは下手な侍には負けない。
語りましょう。
続きを読む

【穀潰し】江戸時代のニート【昼行灯】 @ [日本史板]

【穀潰し】江戸時代のニート【昼行灯】 @ [日本史板]
1: 日本@名無史さん 2017/03/16(木) 23:06:00.81 .net
江戸時代でニートが出来たのは公家、大名、豪商、豪農の子息くらい

百姓なら農作業に従事させられたし、武家なら家を追い出され浪人して他家に仕官した
町人は家業を継がされたし、女は年頃になれば他家に嫁がされた
親が養えなければ娘は身売りされて遊郭で働かされ、息子は寺に入れられ坊さんになった
障害児は産まれた時点で産婆に絞められた

人口の大多数を占める一般庶民にニートは飼う余裕はなかった
まともに働いてる人でさえ飢饉で餓死してたくらいだし
続きを読む

1億総活躍社会で役に立たないニートは抹殺しよう! @ [社会・世評板]

1億総活躍社会で役に立たないニートは抹殺しよう! @ [社会・世評板]
1: 2015/10/11(日) 09:24:57.67 ID:ytMEwOOx.net
ニートやほぼニートのくずは処分するしかない!
2: 名無しさんの主張 2015/10/11(日) 13:36:51.56 ID:
>>1
まずは>>1から。
続きを読む

【大刀】日本刀の起源について語るスレ【太刀】 @ [日本史板]

【大刀】日本刀の起源について語るスレ【太刀】 @ [日本史板]
1: 日本@名無史さん 2016/04/10(日) 14:59:48.72 .net
古来より武士の魂と言われて来た日本刀
実利の武器であると同時に精巧で優美な造りから辟邪信仰の対象ともされた

北宋の当代随一の碩学・欧陽脩(1007~1072)が「日本刀歌」を詠んでいる
(※焚書坑儒で失われてしまった中華文明を日本刀に見出そうとする意味合いがあるが・・・)

また、その起源を蕨手刀に求める説に従えば最古のものは信濃国から出土しているし、日本刀への過渡期とされる毛抜型太刀の最古のものも信濃国から出土している

鎬作りで反りのある太刀(刃長二尺以上の日本刀)はいつ?誰(どのような集団)によって生み出されたのか?
大いに語ってください
続きを読む

江戸時代の職業身分制度である士農工商についてだが @ [日本史板]

江戸時代の職業身分制度である士農工商についてだが @ [日本史板]
1: 日本@名無史さん 投稿日:2015/09/01(火) 20:37:11.08
坊主を忘れてないか?
続きを読む

なぜ日本人は褌(ふんどし)をはかなくなったのか @ [日本史板]

なぜ日本人は褌(ふんどし)をはかなくなったのか @ [日本史板]
1: 日本@名無史さん 投稿日:2006/05/30(火) 02:34:50
戦前までの日本人の象徴といえば、刀とふんどしであったことは有名な話
ふんどしは、ブリーフに比べ、蒸れにくく、エコであり、生産性も高かった

男はふんどし、女はノーパンであるこそが日本人の本来の姿であるはずなのに、なぜ日本人はふんどしを捨てたのか。
続きを読む

戦国武将の天然パーマ事情 @ [日本史板]

戦国武将の天然パーマ事情 @ [日本史板]
1: 日本@名無史さん 投稿日:2006/10/22(日) 22:58:15
昔の武将の肖像画観るとハゲか直毛のマゲだ
アフロに近い天然パーマの武将っていなかったんだろうか?

情報ください
続きを読む

江戸時代の庶民の生活について教えて @ [日本史板]

江戸時代の庶民の生活について教えて @ [日本史板]
1: 日本@名無史さん 投稿日:2006/11/07(火) 15:21:05
真実を今・・・
続きを読む

最も歴史が動いた瞬間を1つだけ挙げるとすれば? @ [日本史板]

最も歴史が動いた瞬間を1つだけ挙げるとすれば? @ [日本史板]
1: 日本@名無史さん 投稿日:2005/12/27(火) 18:58:48
どれよおまいら
続きを読む

日本史における武士道の発展と役割について @ [日本史板]

日本史における武士道の発展と役割について @ [日本史板]
1: 日本@名無史さん 投稿日:2011/12/20(火) 18:55:22.86
考えよう
続きを読む