人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

タグ : [独自記事]

【祝!】まとめブログ開設6周年記念企画 @ [博士ちゃんねる]

【祝!】まとめブログ開設6周年記念企画 @ [博士ちゃんねる]
管理人@博士ちゃんねる
博士ちゃんねる管理人「ドクターの諸君、わたし自身は次のように考える。あらゆるまとめサイトは、その元スレに比べておもしろめにまとめられるべきである、と」
ま、記念企画ったって、毎年管理人がダラダラと駄文を書くだけなのですが、博士ちゃんねる6周年記念ですよ、Oh yeah!
今年はちゃんと覚えていました。
続きを読む

そうだ!美術館へ行こう!第20回『ドレスデン美術館』 @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第20回『ドレスデン美術館』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
約8ヶ月ぶりに投下する美術館シリーズ!

第20回はドイツ東部の都市でザクセン州の州都にあたるドレスデンより「ドレスデン美術館」です。
第二次大戦でボッコボコの空襲にあったにもかかわらず、古い時代の雰囲気をよく残すドレスデン。世界でももっとも古い由緒を持つ美術館のひとつ、となっております。
続きを読む

【悲報】年末年始おやすみのお知らせ @ [博士ちゃんねる]

【悲報】年末年始おやすみのお知らせ @ [博士ちゃんねる]
管理人 @ 博士ちゃんねる
博士ちゃんねる管理人管理人です…。
年末年始、家でダラダラするぞーと思ってたら、昨日からネットがつながらんとです…。
サポートに電話したら「お前の家だけだから安心しろ」と言われました…。
なにを安心したらいいかわかりません!(半ギレ)

どうでもいいですけど、Wikipediaのヒロシの項目めっちゃおもろいので、一度見てみてほしいw
続きを読む

【祝!】まとめブログ開設5周年記念企画 @ [博士ちゃんねる]

【祝!】まとめブログ開設5周年記念企画 @ [博士ちゃんねる]
管理人@博士ちゃんねる
博士ちゃんねる管理人「世界の最も美しく最良の部分は、目で見ることはもちろん、触れることすらかないません―――それはまとめサイトで感じるべきものだから」
いつものウソくさいアレで始まる毎年恒例記事。昨日がホントは記念日でしたが、中途半端な日付のせいか毎年忘れる。昨年も忘れ、今年も思い出した時にはすでに時間足りなくて手遅れ…。

というわけで、博士ちゃんねるついに!ついに!!5周年記念ですよ、ヒャッホーイ!
こんな過疎スレまとめサイトを5年もやるとは、管理人、思ったより根気あると思う。継続は力なり、ですなー。
続きを読む

ちょっとベトナム行ってきたけど質問ある? @ [海外事情まとめ]

ちょっとベトナム行ってきたけど質問ある? @ [海外事情まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
えー長らく出張で更新おやすみして申し訳ない。
ベトナムのハノイ市に行ってまいりましたので、ちょっとしたベトナムレポート。
写真をあんまり撮っておりませんので、よそから適当に拝借してきたやつもあります。
続きを読む

そうだ!美術館へ行こう!第19回『クレラー・ミュラー美術館』 @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第19回『クレラー・ミュラー美術館』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
ようやく投下できた美術館シリーズ!毎回その国なりなんなりにちなんだ動画を貼るのですが、もうオランダ2回めにしてネタが尽きたから省略!

第19回はオランダ中西部のデ・ホーフェ・フェルウェ国立公園内にある「クレラー・ミュラー美術館」です。
ゴッホのコレクションとしては世界第2位の当美術館。ウチではあまり扱わない(管理人がよく知らないということもある)近・現代絵画が中心となりますので、いつもとは違った雰囲気をお楽しみくだされ。
続きを読む

そうだ!美術館へ行こう!第18回『フィラデルフィア美術館』 @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第18回『フィラデルフィア美術館』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
Rocky Clip 2 - Stair-Top Experienceああああ!やっと投下できました、(ごく一部の方に)長らくおまたせしました。
今回のトップ動画は映画「ロッキー」の階段でのトレーニングシーンより。なんだってロッキーのテーマなのか!後ほど語られます。

というわけで、多忙のためめちゃくちゃ後倒しになってしまった当シリーズ、第18回はアメリカ、ペンシルヴァニア州にある「フィラデルフィア美術館」より!
アメリカにある有数の美術館のひとつなので、作品数もけっこう多いですが、やや玄人向けでしょうか…。
続きを読む

カルト教団を率いてクトゥルフの邪神を召喚せよ!「Underhand」 @ [英語アプリ]

カルト教団を率いてクトゥルフの邪神を召喚せよ!「Underhand」 @ [英語アプリ]
管理人@博士ちゃんねる
管理人がこないだPlay Storeをダラダラみてるときに偶然発見したとあるカードゲームのアプリUnderhand」。
リソースを消費しながらカルト教団を運営し、邪神を復活させる!というプロットが珍しいのと、カードのオサレなデザインに惹かれて試しにインストールしてみたんですが。

これがまた…超おもしろい!!!

評価も☆4.2ですから、やっぱり向こうのユーザー的にもおもしろいんだと思います。

残念なことに(探してないですが)たぶん日本語版がないですし、日本語の解説サイトもありませんので、ここはいっちょ管理人が解説やってみっか!というわけで、英語学習系の(無理がある)独自記事になりました。
ゲームの簡単な解説と、序盤のチュートリアル和訳、それに攻略ポイントをまとめていきますよぉ。
続きを読む

【祝!】まとめブログ開設4周年記念企画 @ [博士ちゃんねる]

【祝!】まとめブログ開設4周年記念企画 @ [博士ちゃんねる]
管理人@博士ちゃんねる
博士ちゃんねる管理人9/25の4周年記念忘れてない?と問われて博士ちゃんねる管理人はこう答えたという。
「記念企画忘れなど大したことではない。情熱のない2chまとめに価値などありはしないのだから」
すっかり4周年記念忘れてた、ごめんなさい。今まで毎年25日に忘れずに更新してたのに、悔やまれます。
相変わらずなんにも企画考えてないので、ダラダラいきます。
続きを読む

そうだ!美術館へ行こう!第17回『ベルリン美術館』 @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第17回『ベルリン美術館』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
Wagner : The Ride of the Valkyries - Copenhagen Ring ドイツと言うとなぜか真っ先にこの曲が思い浮かぶ管理人。ワーグナーの楽劇「ワルキューレ」第3幕序奏、通称「ワルキューレの騎行」より。
本来は8人のワルキューレたちが豪快にバトルクライしながら登場するシーンなのですが、歌なし版の方がなぜか広く流布してますよね。歌がないと途中の演奏の盛り下がり感の意味がわからんというか、あれは歌が入るので音が小さくなってます。

「ワルキューレ」というのは北欧神話に出てくる戦女神たちで、戦場で勇敢に戦って力尽きた戦士たちの魂を、ヴァルハラという天上の館へと誘う役目を担っています。
戦士たちは来る神々の最終戦争「ラグナロク」の時に召喚されるまで、この館で飲めや歌えの大騒ぎをして英気を養う…というのが、北欧神話の特徴的なところと言えるでしょうか。滅びが確定的なんですね。

というわけで、世界の美術館シリーズ第17回は、ドイツの「ベルリン美術館」より!
よく考えたら、このシリーズではオーストリアには2回行ってますが、ドイツは初ですね。ナンテコッタ。まぁ昔はドイツ=オーストリアだから、もうええやろということで、スタート!
繊細で内省的な北欧芸術をお楽しみください。
続きを読む