人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

タグ : [画像大量]

映画「ビフォア・サンライズ」に学ぶ恋する男女の英会話 @ [英語学習系独自まとめ]

映画「ビフォア・サンライズ」に学ぶ恋する男女の英会話 @ [英語学習系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
ハイ、ずいぶん久しぶりな感じの映画翻訳記事。
以前どっかで「そのうちやります」と宣言した気がするので、今回はビフォア・サンライズ 恋人までの距離」から、カフェでお互いの友達に電話するふりをするシーン

95年の一風変わったオサレな恋愛映画です。映画ファンの間ではなかなか高評価の当作品、ご存知の方がいると良いですが…。
続きを読む

おもわず笑ってしまった世界史用語辞典 Part4 @ [世界史板]

おもわず笑ってしまった世界史用語辞典 Part4 @ [世界史板]
266: 世界@名無史さん 投稿日:2012/03/30(金) 01:45:58.37
シリフケ Silifke
トルコ南部、地中海に面したメルスィン県の町。
紀元前3世紀初め、セレウコス1世が建設して自分の名前を冠し「セレウケイア」と名付けた。
ローマの支配下に入って「キリキアのセレウキア」などと呼ばれ、この地域の主要な町として栄えた。
東ローマ帝国、セルジューク朝などの支配を経てオスマン帝国領となり、トルコ語でシリフケとなった。
続きを読む

動画で見る<世界のCM博覧会>Part2 @ [英語文化系動画まとめ]

動画で見る<世界のCM博覧会>Part2 @ [英語文化系動画まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
ハイ、というわけで世界のCM特集第2回。独自記事が2回続いてしまいました。
今回は扱うCMの数が5個はちょい少ないかなということで、6個(+1)に増やしてあります。
それではどうぞ。

もうPCが不調で作業しづらい…orz
続きを読む

そうだ!美術館へ行こう!第2回『オルセー美術館』 @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第2回『オルセー美術館』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
♪イル・イ・ヤ・トゥ・ス・ク・ヴ・ヴレ
♪オ・シャンゼリゼ!

(ほしいものはなんでもあるよ、シャンゼリゼには!)

…というわけで週末だと言うのに人気のない美術カテゴリー記事が(スケジュールの都合上)やってきましたよ、世界の美術館シリーズ。
前回はフィレンツェのウフィツィ美術館でしたが、今回はリクエストにお応えして、おフランス・花の都パリから、オルセー美術館。第2回です。

Daniele Vidal - LES CHAMPS-ELYSEES - (オー)シャンゼリゼ ダニエル・ヴィダルの美しい歌声でも聴きながら、フランス近代芸術をお楽しみください。
続きを読む

【脇役子役】スターになりそこねた俳優達【美男美女】 @ [懐かし洋画板]

【脇役子役】スターになりそこねた俳優達【美男美女】 @ [懐かし洋画板]
1: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2005/05/14(土) 23:32:38 ID:JeECDXdP
こいつはスターになるぞ!」という期待を一身に集めながら、結局スターになれなかった俳優さん達を語ってください。
男優・女優、両方けっこうです。

なつかし板なので、それなりに古い俳優さん達をおながいします。
続きを読む

動画で見る<世界のCM博覧会>Part1 @ [英語文化系動画まとめ]

動画で見る<世界のCM博覧会>Part1 @ [英語文化系動画まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
ハイ、というわけで、管理人は外国のテレビCMというのが好きなので、それをダラダラと紹介する新シリーズ。
1回に5個くらい行く予定ですが、CMネタが続く限り続けます。
日本のCMとどう違うのか。そゆところも見てみたいところです。
続きを読む

【中世騎士物語】アーサー王伝説(・∀・)カコイイ!! @ [民俗・神話学板]

【中世騎士物語】アーサー王伝説(・∀・)カコイイ!! @ [民俗・神話学板]
1: 天之御名無主 投稿日:2006/11/25(土) 10:06:29
聖剣エクスカリバーなんてネーミングからして秀逸だとおもわね?
続きを読む

日常生活における映画マニアの行動 @ [懐かし洋画板]

日常生活における映画マニアの行動 @ [懐かし洋画板]
1: あんわんちぼ 投稿日:2008/04/22(火) 08:28:10 ID:P9KjuV/u
電気を消した部屋の中を歩く時に、「ケイトー?」と言いながら辺りを警戒して歩く。



元ネタを晒したほうがいいか、わかる人だけで納得するか、どっちがいいでしょうか?
続きを読む

そうだ!美術館へ行こう!第1回『ウフィツィ美術館』(イタリア) @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第1回『ウフィツィ美術館』(イタリア) @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
ハイ!というわけで、(誰も待ってないと思いますが)お待たせしました!世界の美術館シリーズ「そうだ!美術館へ行こう!」いよいよスタート。
何ヶ月も前からやるやるつってなかなか準備ができませんでしたが、なんの準備がいるのか、というと。
週刊・世界の美術館 ↑コレね。ご存知ですか?ディアゴスティーニみたいなやつの美術館シリーズ。
週刊・世界の美術館」ですよ。


これを管理人は全80冊!毎週毎週、本屋行って買いましたから。美術バカ一代ですから。
一冊580円もするんですよコレ。なんとトータル46,400円も投じているわけで、こうやって計算すると泣きたくなりますけどもね…。
2008年頃の出版ということで、美術ファンにはたまらないシリーズでした。そんでこれが80冊もあるもんだから、あちこちに散らばって、管理人家の遺跡にそのまま埋もれてしまって、全冊発掘するのに時間がかかりました。申し訳ない。
これをまたサラサラっと読んで、ちゃんと復習しておりますので。

というわけで、第1回めはイタリアはフィレンツェより「ウフィツィ美術館」の特集です。

ウフィツィというと、名前は知らない方も多いかもしれないですが、所蔵されている作品は超!超!超!有名なものばかり!作品総点数なんと3万点以上!イタリアの誇る美術ファン垂涎の美術館でございます。(*´Д`)(落ち着け
主にルネッサンス期の作品が多いですね。

それではドウゾ、お楽しみください。そしてイタリアに行った気になっていただきたいな、と思います。
続きを読む

映画「エース・ベンチュラ」に学ぶケツの穴で喋る英会話 @ [英語学習系独自まとめ]

映画「エース・ベンチュラ」に学ぶケツの穴で喋る英会話 @ [英語学習系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
ハイ、ちょっと今回ほんとは英語文化のネタの予定でしたが、最近忙しくてネタの準備が間に合わず、前回に続いて英語学習ネタでの更新です。

今回取り上げるのは、「エース・ベンチュラ」から、尻の穴でオペラを歌うシーン、および精神病院のシーン(オマケ)。

ジム・キャリー主演の94年の映画ですが、ジム・キャリーというと「マスク」という感じで、ご存知ない方もおられるかもしれませんが、こちらが彼の出世作ですね。
続きを読む