人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

タグ : [異世界召喚ものにつながる文学史]

ラノベ風の異世界召喚モノにつながる文学史 Part4 @ [ニュー速VIP板]

ラノベ風の異世界召喚モノにつながる文学史 Part4 @ [ニュー速VIP板]
12: 名無しさん@おーぷん 2018/07/13(金)08:17:09 ID:J9J
異世界に行った話で日本に現存する最古の書物は古事記
続きを読む

ラノベ風の異世界召喚モノにつながる文学史 Part3 @ [ニュー速VIP板]

ラノベ風の異世界召喚モノにつながる文学史 Part3 @ [ニュー速VIP板]
352: 名無しさん@おーぷん 2018/07/20(金)21:16:13 ID:3qW
新装版 ロードス島戦記 2 炎の魔神 (角川スニーカー文庫) もしかしてロードス島シリーズは、いまでこそハードなファンタジー大作として見られてるが、80年代の当時はアルスラーン戦記と比べて、ロードスはゲーム的な題材をネタにしてるから、比較的に軽めの新ジャンルみたいな感覚だったのか?
続きを読む

ラノベ風の異世界召喚モノにつながる文学史 Part2 @ [ニュー速VIP板]

ラノベ風の異世界召喚モノにつながる文学史 Part2 @ [ニュー速VIP板]
206: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)22:42:53 ID:zpC
例えば主人公がスキル見たりステータス見るってのはなろう以外で見たことない。
ゲームとか、TRPG、ゲームブックはメタ的な要素でステータスはあると思うんだけど、なろう系はメタ的な要素としてではなく、世界観としてステータス見れたりする
これはなろうが初出なの?
攻殻の2巻でちょっとそれっぽいのはあった気もするけど
続きを読む

ラノベ風の異世界召喚モノにつながる文学史 Part1 @ [ニュー速VIP板]

ラノベ風の異世界召喚モノにつながる文学史 Part1 @ [ニュー速VIP板]
1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)18:18:15 ID:P8H
【議論の方向性】
「なろう」系にこだわらず、日本でのファンタジーRPGの普及の歴史とかでも、関係ありそうならオッケー


1枚目:異世界召還モノの文学史を考えよう
2枚目:ライトノベル風の異世界召喚モノにつながる文学史を考えよう

・「平成史」ではなく「文学史」なので、昭和や大正の文学の議論でも、今日の「なろう」系や「異世界」「召喚」や西洋ファンタジーとの関連が考察されてれば、オッケーです。

・海外の作者の作品の知見でも、今日のラノベ風ファンタジーとの関連が指摘されたりすればオッケー。

・『ライトノベル史』『ゲーム史』など縦割りの年表は既存の出版物やブログで既にまとめられてるので、このスレでは、それら既存の評論には少ない横断的な考察をしてくれると、助かります。

・「文学史」といっても、小説に限定するわけではないです。
「人文学」的な意味合いもあるので、美術史や政治経済史などでも、「異世界」「召喚」「ファンタジー」とかと関係ありそうならオッケー。


あと、話題がスレ中でコロコロと変わるので、上記のガイドラインは参考程度に。
続きを読む