人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

タグ : 科挙

中国史は長すぎるので編集してみた @ [世界史板]

中国史は長すぎるので編集してみた @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2019/01/11(金) 20:32:16.72 0
最近、何かと中国がニュースになるので中国を理解するために、久しぶりに中国史を一から勉強しようと考えた。
しかし、中国史は長すぎる。しかも王朝交代の繰り返しで、金太郎飴みたいな歴史である。

全部を学ぶのは無駄な気がするので、映画フィルムのように編集してみた。
前漢末~明後期までをばっさり切って、両端をつないでみる。
具体的には前漢の宣帝の崩御(紀元前48年)のすぐ後に明の万暦帝の即位<1572年>を持ってくる。
うんうん、全く違和感が無い。グダグダな王朝史がスッキリして見通しがいい。
こうやってみると中国は1600年間全く進歩していないことが分かる。
続きを読む

日本の文明レベルは世界と比べて高かったの? @ [日本史板]

日本の文明レベルは世界と比べて高かったの? @ [日本史板]
1: 日本@名無史さん 投稿日:2006/11/15(水) 02:23:56
古代~中世~近世にかけての日本の政治機構・文化・学問・生活レベル・価値観など、日本という文明を総合的に評価した場合、日本は世界的に見て高度な国だったのか
続きを読む

[閲覧注意] 日本の内裏に宦官が導入されなかったのは何故か? @ [日本史板]

[閲覧注意] 日本の内裏に宦官が導入されなかったのは何故か? @ [日本史板]
1: 日本@名無史さん 投稿日:2015/08/15(土) 07:31:04.83
中国では後宮に住む女性が皇帝以外の男性と関係を持つ可能性を断つために普通の男性の出入りが厳重に制限され、去勢された宦官が用いられていた
それに対して、日本の内裏には宦官が導入されなかったことはおろか、男性が出入りすることへの厳重な制限すら設けられなかった

このような状況下では妃たちが天皇以外の男性と交わることも当然起きただろうし、確かめようはないが歴代天皇の中には生物学的な父親が臣下の誰かであり天皇家の血が一滴も入っていない者も高い確率でいるだろう
そうした危険があるにもかかわらず、何故日本では宦官が導入されなかったのか?
続きを読む

なぜ日本では科挙と儒教は広まらなかったのか @ [日本史板]

なぜ日本では科挙と儒教は広まらなかったのか @ [日本史板]
1: 日本@名無史さん 投稿日:2006/08/18(金) 13:39:52
1から10までほとんど唐の劣化コピーだった当時の日本において、なぜ中国を代表するとも言える科挙と儒教は広まらなかったのか。
儒教は学問として多少日本にもあるが、仏教ほど根付いてはいない。
その理由を議論するスレ。
続きを読む

なぜ中国は自然科学を発見できなかったのか? @ [世界史板]

なぜ中国は自然科学を発見できなかったのか? @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 投稿日:2013/09/29(日) 18:00:37.34
ジョゼフ・ニーダム 彼らは科挙を1400年もしてたのに、物理法則を発見することができなかった
ジョセフ・ニーダムがいうように、「経験則の集積」でしか、中国はなかった
なにが原因なのだろう。
続きを読む

科挙って凄くね? @ [世界史板]

科挙って凄くね?
1: 世界@名無史さん 2013/06/01 07:04:14
科挙官僚が裏権力握ったりする弊害はあるにしろ、
科挙って凄くね?
前近代社会において、貧民から国家エリートに登りつめる可能性があるんだぜ?
ヨーロッパではエリート階級はエリート内で自己生産していた。
中国は貧民からもエリートを輩出(エリートの方が有利だとは言え)できた。

科挙は中国の最大の発明だと思うんだが
科挙 (Wikipedia) 科挙(かきょ、繁体字: 科舉; 簡体字: 科举; ピン音: kējǔ)とは、中国で598年~1905年、即ち隋から清の時代まで行われた官僚登用試験[1]である。
科挙という語は「(試験)科目による選挙」を意味する。選挙とは郷挙里選や九品官人法などもそう呼ばれたように、伝統的に官僚へ登用するための手続きをそう呼んでいる。「科目」とは現代の国語や数学などといった教科ではなく、後述する「進士科」や「明経科」などと呼ばれる受験に必要とされる学識の課程である。北宋朝からはこれらの科目は進士科一本に絞られたが、試験自体はその後も“科挙”と呼ばれ続けた。
続きを読む