人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

タグ :

ファンタジーの雄ドラゴン・竜・龍を語るスレ Part4 @ [SF・FT・ホラー板]

ファンタジーの雄ドラゴン・竜・龍を語るスレ Part4 @ [SF・FT・ホラー板]
325: 名無しは無慈悲な夜の女王 2014/09/17(水) 10:05:15.25
ドラゴンブレスって、あついのん、つめたいのん、どく、の他って何かある?
続きを読む

人気のある古典的妖怪とその根拠・前編 @ [民俗・神話学板]

人気のある古典的妖怪とその根拠・前編 @ [民俗・神話学板]
1: 天之御名無主 2011/11/17(木) 13:14:11.50
鬼・河童・天狗が三大妖怪などと随所で見られるものの、歴史を以って考えるのか、伝承の数なのか、或いは単純に力なのか、何をもって三大とするのか不明であるところ。

そこで、そもそも何を持って「妖怪」と考えたらよいか、何を根拠に三大だの、人気があるだの考えてみても面白いのではないかと思う。


ランキング、というものを作るのは、下世話なような気がしないでもないけれど気軽に話してみてはどうだろう。

<<最低限のルールとして、他人にも示す事の出来る論拠を提示する事>>
※共通認識というのは却下
続きを読む

ファンタジーの雄ドラゴン・竜・龍を語るスレ Part3 @ [SF・FT・ホラー板]

ファンタジーの雄ドラゴン・竜・龍を語るスレ Part3 @ [SF・FT・ホラー板]
240: 名無しは無慈悲な夜の女王 2014/03/10(月) 00:13:16.86
ホビット 竜に奪われた王国 [DVD] ホビットの冒険の真ん中をレイトショーで観てきた
スマウグかっこいい
やっぱりドラゴンは、圧倒的に強くてでかくて、会話が通じるのに問答無用に凄い炎をはいてくるのがイイ


ちらっとゴジラの予告編を観たけど、これもきっと観に行こう
続きを読む

ファンタジーの雄ドラゴン・竜・龍を語るスレ Part2 @ [SF・FT・ホラー板]

ファンタジーの雄ドラゴン・竜・龍を語るスレ Part2 @ [SF・FT・ホラー板]
144: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/11/23(土) 22:59:42.43
姫をさらう龍というのが根本的におかしいわな。
食料なら肉量の多いデブを狙った方が効率いいし、コレクションなら人間界での階級なんか関係なく気に入った外見のヒトを集めるだろうし。
結局、「お前の娘を返して欲しければ代わりに○○○を持って来い」という身代金目当ての誘拐ぐらいしかない。
続きを読む

ファンタジー世界における魔法の整合性または代償 @ [SF・FT・ホラー板]

ファンタジー世界における魔法の整合性または代償 @ [SF・FT・ホラー板]
1: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2016/02/25(木) 14:55:09.45 ID:IjE52kTk.ne
まずはスレタイの意味と、スレチだった場合には申し訳ない。

一般的なファンタジーを想像してほしい。
魔法があって竜が飛び、よくわからない神秘的な色々がある。
なかったら中世ヨーロッパ辺りで時代考証すればいいが、果たして魔法の世界のリアルとはどうなっているのか?
それについて考えるのと同時に、普通に考えては成立しないだろうから、その整合性を図りたい。


例えば、中世に魔法を加えただけであれば、当然科学だって進歩する。
そうすればいずれは銃砲等が生まれる。
そんなとき、A国の魔法科一個軍は、B国の銃兵砲兵一個師団に勝てるのだろうか?
また、最強のドラゴンが出てきたとして、そのドラゴンはF-15戦闘機に勝てるだろうか?


魔法だからなんでもありなのは、わかる。
しかし、魔法がある世界にも法則はあるはず。それを外れることはない。
混沌でない以上、科学が魔法を駆逐する未来しか見えない。


だから一緒に考えてほしい。暇つぶし程度でいい。
建設的な議論をするために、議題は常に一つ、変える場合は提案をしてほしい。

まずは魔法について、意見をききたい。
続きを読む

ファンタジーの雄ドラゴン・竜・龍を語るスレ Part1 @ [SF・FT・ホラー板]

ファンタジーの雄ドラゴン・竜・龍を語るスレ Part1 @ [SF・FT・ホラー板]
1: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2013/10/20(日) 19:06:54.40
実在しないにもかかわらず、これほど汎用性に富み、多岐に渡ってメディアに露出する生き物も珍しい。
その姿を出さずとも、ドラゴンという名前をちりばめた作品がどれだけヒットしただろうか。


西洋・東洋、国境を越えて幅広く受け入れられているのは言うまでもないが、リア充・オタク・中年男性・主婦と人柄を選ばず「ドラゴン」に対しての好感度は一様に高い傾向にある。アウトローでも刺青の定番だ。
神話が起源でありながら、児童向け作品の代名詞にもなっている現代ではそれを好む子供やオタクをひとくくりにして、俗に言う「中二病」の一種に当てはめられるケースも珍しくない。
そのため、いい年していかにもな絵柄で描かれたドラゴンを好きだとアピールしても、薄ら寒い空気が流れてしまうだけなので、語り時を見計らなければいけないのが現実社会である。

とはいえ、ドラゴンはけして一過性のブームでも別段マニアックな存在というわけでもない。
人生50年以上もあれば、誰しも一度はドラゴンと呼べるモチーフと向き合っているはずなのである。

近年以降、トラディショナルな東洋龍はそのままに、西洋のドラゴンが多様な姿形を彩っている。
空想生物は数あれど、容貌にとどまらず、知性、能力、階級と、これほどまでに上下限極端で、バリエーションに富んだ生態は他に類を見ないだろう。
そんな旨み溢れるこのクリーチャーを改めて、いろんな焦点から紐解いていこう。
続きを読む

ドラゴンと龍について @ [民族・神話学板]

ドラゴンと龍について @ [民族・神話学板]
3: 風神レイン ◆AmrxKrymxGfh 2013/04/28 19:21:53
竜とドラゴンって何がちがうん
続きを読む