人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

タグ :

膨張する宇宙の外側には何があると思いますか? @ [宇宙板]

膨張する宇宙の外側には何があると思いますか? @ [宇宙板]
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/08/06(土) 23:45:02.28 ID:zieJmvZ0.net
アホの僕にも分かるように解説をつけて仮説を立てて欲しいです。
続きを読む

【ワープ】超光速航法のための思考実験【ハイパースペース】 @ [未来技術板]

【ワープ】超光速航法のための思考実験【ハイパースペース】 @ [未来技術板]
1: オーバーテクナナシー 2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:uvon/TGB.net
超光速航法(Wikipedia)
やっぱり欲しい超光速宇宙船(超光速航法)
何とかならないモンでしょうかね?


人間ってのは食事をするしトイレで出す、つまり、人間は特定の形状と意識を保っていても構成する物質は、かなりの速度で入れ替わっているってこった。
(つまり人間は物理的存在であり波・エネルギー的存在)

宇宙に巨大な棒が二本あると仮定(接触点は一ヶ所)
棒が光の速度で動けば接触点は光を超えた速度で移動する
(つまり、接点・波なら光の速度を超える事が可能)


外から見ると宇宙船は波のように、宇宙船から見ると外の形が波のように、観測されるような状況を設定出来れば光の速度を超えて航法する事が可能かも?

勿論、出発点と到着点では船体も乗組員も全く違う物質だけど意識(波)は保たれるから。
結果的に超光速での移動がなされたのと同じ事かも?
続きを読む

超ひも理論についていろいろ考察してみたい @ [宇宙板]

超ひも理論についていろいろ考察してみたい @ [宇宙板]
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/18(水) 11:19:56.62 ID:/Dm4Yl5W
まず、ひも理論の理解が難しいけど。
2: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/18(水) 11:26:54.77 ID:/Dm4Yl5W
3: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/18(水) 11:31:51.43 ID:/Dm4Yl5W
超ひも理論を理解するのにとても分かり易いサイトがあったらこのスレに貼り付けてください。
厨房くらいから分かるお勧めの書籍も教えてください。
4: しらほし ◆wNgXsdnH56 投稿日:2012/07/18(水) 13:54:33.69 ID:/Dm4Yl5W
このスレのルールみたいなもの。
・超ひも理論に関することならなんでもOK。
自分なりの解釈や感想などを垂れ流してもよいし、分からないことを聞いても良い。
・コテ付け推奨。 けど、名無しでも全くOK。
5: しらほし ◆wNgXsdnH56 投稿日:2012/07/18(水) 13:56:02.73 ID:/Dm4Yl5W
・新説を考えての垂れ流しもOK。
続きを読む

プテラノドンは本当に空を飛べたのか? @ [野生生物板]

プテラノドンは本当に飛べたのか? @ [野生生物板]
1: 名無虫さん 投稿日:2009/01/23(金) 18:25:00
居たということは確かなんですが飛べたかどうかはまだ解明されていません
2: 名無虫さん 投稿日:2009/01/23(金) 18:27:56
離陸方法についての見解

A.無風の地表(水面)から羽ばたき(+ジャンプ)だけで離陸できた
B.離陸には羽ばたきプラス強風か助走か斜面が必要
C.離陸は断崖か木の上からのみ。羽ばたきは補助程度(地水面に落ちたらアウト)
D.むしろ一生着陸しない
E.無風の地表(水面)から羽ばたき以外の未知の方法で離陸できた
W.箒にまたがった
X.実は空を飛べなかった
Y.実は水中生活者だった
Z.肛門からロケット噴射OK
続きを読む

妹が通ってる小学校のテストの問題が解けない @ [物理学板]

妹が通ってる小学校のテストの問題が解けない @ [物理学板]
1: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2010/09/30(木) 21:44:52 ID:rNVc7KgX
理科な。文章題。
缶ジュースを冷蔵庫から室温30℃の部屋に出した。
缶ジュースの温度は4℃である。
この缶ジュースの温度が20度に達するまでの時間がより早いのは、次の二通りの操作をした場合のどちらか、なお部屋の湿度は50%であるとする。

1.結露し、缶ジュースの表面についた水滴を定期的にふきとる
2.水滴をふきとらない

※なお、水滴をふきとる際の熱移動は考えないとする
問題終わり。

要は、缶ジュースの表面に水滴がついてる場合と、ついていない場合、どっちが熱移動が効率的に行われるか?ってことなんだろうけど、わかんねええ
続きを読む