人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

タグ : 量子もつれ

光速は絶対的で時間は相対的というのは本当か? @ [物理学板]

光速は絶対的で時間は相対的というのは本当か? @ [物理学板]
1: ご冗談でしょう?名無しさん 2014/05/02(金) 20:14:37.14 ID:
量子テレポーテーションがある以上、全ての空間の時刻を決定付ける一つの時計が存在すると考えるのが妥当ではないだろうか?
つまり絶対時間は存在するが相対的なのは光の方であるという考え

我々の主観だと光速が絶対的であり時間が相対的に見えるが、時間を絶対的なものと考えると我々が勝手にスローモーションになってるにすぎない
続きを読む

宇宙旅行を劇的に短縮する謎の推進機関「EMドライブ」実験成功 @ [未来技術板]

宇宙旅行を劇的に短縮する謎の推進機関「EMドライブ」実験成功 @ [未来技術板]
1: オーバーテクナナシー 投稿日:2015/11/13(金) 19:11:44.57 ID:OCAX6ABf.ne
米航空宇宙局(NASA)は、推進剤を使わずに宇宙空間での加速が続けられる、新型推進機関「EMドライブ」のテストに成功した。

EMドライブを使うと月までは4時間、火星まで10週間で到達可能となる。
既存技術では数十万年かかるアルファ・ケンタウリ(地球から約4.3光年)への宇宙旅行も100年まで短縮できる。

EMドライブは密閉容器内でマイクロ波を反射させることで推力を得る推進機関であり、太陽電池で発電するだけで推進剤なしで宇宙空間での加速を続けることができるとされるが、科学者の間では「運動量保存の法則に反する」という理由で懐疑的な見方がされていた。
2009年に中国の研究チームが行ったEMドライブの実験では、720ミリニュートンの推力が発生したと報告されたが、真空中で行われた実験ではなかったため、宇宙空間の環境を反映していないという批判があった。

今年NASAが行った実験は真空チャンバー内で行われ、浮遊磁場の影響を低減させるなど、より厳密な条件で実施されたが、依然として推力が発生することが確認されたという。
EMドライブがどのように推力を生むのかは未だ解明されていないが、NASAイーグルワークスの技術者で、EMドライブの研究に携わるポール・マーチ氏は「ローレンツ力が関与している」としている。
EMドライブEMドライブEMドライブEMドライブ
Is deep space travel a step closer to reality? Nasa reveals successful test of 'impossible' fuel-free engine that breaks the laws of physics
前スレ:【科学】NASA、宇宙旅行を劇的に短縮する「EMドライブ」の実験に成功 恒星間移動も現実に★3
続きを読む