人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

タグ : 魔女狩り

中世ヨーロッパ好きなら知っておくべきこと・後編 @ [世界史板]

中世ヨーロッパ好きなら知っておくべきこと・後編 @ [世界史板]
81: 世界@名無史さん 2013/01/08(火) 07:09:20.61 0
中世っていっても初期と後期じゃずいぶん違うよね
8世紀だと城は掘っ立て小屋みたいで、アニメ、ファンタジーに出てくるような壮麗な城はないし、ノイシュバンシュタインみたになのは後期でもない。
89: 世界@名無史さん 2013/01/23(水) 07:09:22.57 0
>>81
ノイシュバンシュタイン城は19世紀だから中世どころか、さらには近代どころか、近現代に入る。
産業革命後だから、現代初期の建築と言ってもいい。

中世は全く関係なく、バイエルン王の道楽、ディズニーランドorネバーランド趣味に過ぎない。
91: 世界@名無史さん 2013/01/24(木) 12:51:35.59 0
>>89
ノイシュヴァンシュタインはゴシックリバイバルの文脈にある建築だから、少なくとも外観は、後期ゴシックや北方ルネサンス建築の折衷主義だよ。
特に、フランスの15~16世紀の世俗建築に近い。

Château des ducs de Bretagne(仏語版Wikipedia)
続きを読む

中世ヨーロッパ好きなら知っておくべきこと・前編 @ [世界史板]

中世ヨーロッパ好きなら知っておくべきこと・前編 @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2011/08/11(木) 00:25:01.88 0
中世に詳しくなりたいので、中世好きなら知っておくべきことを教えてくれ

あとおすすめの本があったら教えてくれ
続きを読む

[閲覧注意] 死刑・拷問・刑罰の歴史 Part7 @ [世界史板]

[閲覧注意] 死刑・拷問・刑罰の歴史 Part7 @ [世界史板]
511: 世界@名無史さん 2011/08/23(火) 17:46:44.26 0
串刺しはほんと地獄の中の地獄だろうなあ
けつに太い杭をぶちこまれてそのまま立てかけられて数日放置
時間とともに杭は受刑者の重さにより、内臓を貫通しながら上へと進入
最後は杭が口から飛び出るか胸を突き破るかしてジエンド
死ぬまでの間、この世のものとは思えない叫び声が1日中響いてたとか
513: 世界@名無史さん 2011/08/23(火) 21:14:36.89 0
中国の串刺しは串の先がまるまってたので、内臓を刺すことなくよけて通ったため、なかなか死ねなかったそうだ
続きを読む

[閲覧注意] 死刑・拷問・刑罰の歴史 Part5 @ [世界史板]

[閲覧注意] 死刑・拷問・刑罰の歴史 Part5 @ [世界史板]
322: 世界@名無史さん 2011/03/30(水) 15:58:50.05 0
昔の日本の処刑は犯罪防止という意味合いがあったけど、中世ヨーロッパは娯楽目的だったからタチ悪い。
魔女狩りやってた時代は人類史上最悪の汚点。
続きを読む

[閲覧注意] 死刑・拷問・刑罰の歴史 Part3 @ [世界史板]

[閲覧注意] 死刑・拷問・刑罰の歴史 Part3 @ [世界史板]
123: 世界@名無史さん 2010/12/14(火) 12:09:32 O
死ぬときはギロチンで死にたい
続きを読む

西洋暗黒史における魔女狩りを語るスレ @ [世界史板]

西洋暗黒史における魔女狩りを語るスレ @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2016/01/10(日) 18:39:23.70 0.net
西洋の暗黒史魔女狩りについて語るスレ

ダンス・マカブル 1 ~西洋暗黒小史~<ダンス・マカブル/> (コミックフラッパー) 魔女狩りが描かれている漫画
ダンス・マカブル西洋暗黒小史

ジャンヌ・ダルクは異端審問で魔女として処刑された ヴァージン・ブレイド~ジャンヌ・ダルクの真実
続きを読む

[閲覧注意] 死刑・拷問・刑罰の歴史 Part2 @ [世界史板]

[閲覧注意] 死刑・拷問・刑罰の歴史 Part2 @ [世界史板]
11: 世界@名無史さん 2010/10/04(月) 18:40:22 O
図説 死刑全書 「死刑全書」愛読してたなぁ...
12: 世界@名無史さん 2010/10/05(火) 03:43:29 0
そんな本があるのか
スレ住人的にお勧めの本ってどんなん?
13: 世界@名無史さん 2010/10/16(土) 20:36:36 0
図説 拷問全書 「拷問全書」っていうのもあったな
16: 世界@名無史さん 2010/10/21(木) 22:01:08 O
死刑全書も拷問全書も同じ著者
管理人より:同じ著者の「拷問全書」が見つからず、別の著者で出してます。スレその3はdatが途中で切れてるので、その4に突入。閲覧注意です。
続きを読む

神、幽霊、魂を頑なに否定する心理って? @ [心理学板]

神、幽霊、魂を否定する心理って? @ [心理学板]
1: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2008/02/16(土) 13:50:31
魂、幽霊、神、は存在しますか?

と聞くとものすごく断定的に否定する人がいますが、その心理のベースにあるのは恐怖でしょうか、或いは信じていることを人に悟られたくないという心理の反動でしょうか。
判らないことを判る(存在しないことが判る)と言い張る心理はどこからくるのでしょう。
続きを読む

ヴァンパイア・吸血鬼について語るスレ/2人目の犠牲者 @ [SF・FT・ホラー板]

ヴァンパイア・吸血鬼について語るスレ/2人目の犠牲者 @ [SF・FT・ホラー板]
108: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2011/08/24(水) 18:51:29.73
吸血鬼カーミラ (創元推理文庫 506-1) 女吸血鬼カーミラ』を読んでみたが、劇中の吸血鬼の研究をしてる男爵の言葉で、
吸血鬼は地域によって特徴が違う
イギリスでは、吸血鬼になった男性が、そのまま家族と何年も一緒に変わらず生活していた事があった。放って置くと血が冷えるので、定期的に美女の生き血を飲んだ
ロシアでは、吸血鬼化した人間がしばしば愛しい人の傍に現れた
若くして死んで吸血鬼になった男性は、夜毎に妻の元に逢いに来た
美少女の吸血鬼が若い男性に恋をして、彼を吸血鬼の仲間に引き入れて二人は結ばれた
フランスでは、美少女の吸血鬼が若い修道士に恋をしたが、その修道士に正体を見破られ、墓を暴かれて滅ぼされた


というような、それぞれが話を膨らませて一つの物語を作れそうな吸血鬼譚を実にさらりと語ってたな。
吸血鬼の話って結構何でもありで良さそうだね。
121: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2011/09/05(月) 21:14:16.96
吸血女の恋―フランス幻想小説 (教養ワイドコレクション (058)) >>108
フランスと言えばゴーティエの死女の恋がそんな感じだったな

血を吸わなきゃ死んじゃうけど恋人の修道士を傷付けたくないから、余所に餌用の男こさえて生き血吸い尽くせば良いかーと思ってたのに本気で修道士に惚れちゃったせいで、もう他の奴なんか嫌になって修道士が寝てる時に泣いて謝りながらピンで修道士の腕を刺して、血を数滴だけ飲んで丁寧に傷の手当てするクラリモンドには萌える


最終的に修道士の師先導で墓暴かれて滅ぼされたけどなー
続きを読む

中世ヨーロッパは本当に暗黒だったのか @ [世界史板]

中世ヨーロッパは本当に暗黒だったのか @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 投稿日:2014/03/18(火) 21:19:35.34
検証しましょう。
続きを読む