人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

タグ : [PART記事]

地球人より高度に進化した宇宙生命体はどんなやつか? Part6 @ [未来技術板]

地球人より高度に進化した宇宙生命体はどんなやつか? Part6 @ [未来技術板]
412: オーバーテクナナシー 2012/11/13(火) 10:40:25.81 ID:GJ8oszn0
地球外生命体がいたとして、それが人類と同程度の文明を持った存在である可能性は低い。
数億年の文明差があれば、彼らにとって人類などアメーバを見るがごとくだろう。

だから、彼らは人類とコミュニケーションを取る必要性を感じない。
人間が酒などの発酵食品を作る時に微生物と対話する必要がないように、彼らは人間が想像もできないような方法で人類にメッセージを送り続けている。
人類の生活空間は、彼ら知的生命体の意図で満たされているに違いない。
あまりに近過ぎてそれが理解できないのだ。
続きを読む

B級映画のありがちなパターンを語れ Part12 @ [懐かし洋画板]

B級映画のありがちなパターンを語れ Part12 @ [懐かし洋画板]
626: 無名画座@リバイバル上映中 2006/02/11(土) 00:40:46 ID:1b9k0mkm
盛り上がりを欠いたまま事件が終わりそうな時、主人公の「何かヘンだ」で急展開!
629: 無名画座@リバイバル上映中 2006/02/11(土) 14:00:54 ID:MROK92kE
>>626
こんな感じか。

署長「市長、ご安心下さい。犯人は全員捕まった。事件は全て解決ですよ」
主人公「変だ。なにかおかしい」
相棒「どうしたんだ?自分の手柄じゃないからってひがんでるのか?」
主人公「違うんだ。簡単すぎるんだ」
 (まわりを見回して(;゚Д゚)ハッ!
630: 無名画座@リバイバル上映中 2006/02/11(土) 15:02:46 ID:NzshZWH4
>>629
そうそう。

主人公「くそ、スワルコフスキーの野郎だ」
(冷戦時代だったので、敵方は米国人の名前でないことが多い)
そして(根拠もなく決めつけて)走り出す主人公
畳み掛けるように音楽
敵方の部屋の扉を勢いよく開けて飛び込む

イスに座ったままで驚くスワルコフスキー
主人公が指差しながら近づく
主人公「おい、よくも騙してくれたな」


う~ん、脚本家が苦し紛れに作ったような展開だな。
633: 無名画座@リバイバル上映中 2006/02/11(土) 19:02:27 ID:MROK92kE
「スワルコフスキー」って名前だけで満足っす。(w
続きを読む

実験中に起きたすごいこと Part21 @ [化学板]

実験中に起きたすごいこと Part21 @ [化学板]
890: あるケミストさん03/08/25 14:56
子供のころ豆電球をコンセントにつなげたことがある。
ガラスが飛び散ったのをよく覚えてる
891: あるケミストさん03/08/27 11:12
それは実験と考えていいのですか?
続きを読む

【激論】お金のない世界での経済のあり方を語ろう Part2 @ [未来技術板]

【激論】お金のない世界での経済のあり方を語ろう Part2 @ [未来技術板]
110: オーバーテクナナシー05/01/09 10:13:41 ID:FOU3S/TD
おそらく、世の中の人全員を満腹にさせることが金の無い世界を作る第一歩だろう。
戦争の無い世界でも、金の無い世界でも、十分な食料さえ手に入るのであれば、多くの場合で問題を回避可能だと思う。

何しろ、という字は人を良くすると書くんだからね。
112: オーバーテクナナシー05/01/10 09:16:17 ID:spXe5xQp
人が人である限り欲はなくならないと思うし、お金がなくなればラオウとかシンって名乗る人が好き勝手しそう…
115: オーバーテクナナシー05/01/16 22:05:05 ID:mCK7PWpp
今でも最終的に支配しているのは暴力だぞ。
続きを読む

宇宙戦艦による三次元艦隊戦・戦術議論スレ・後編 @ [SF・FT・ホラー板]

宇宙戦艦による三次元艦隊戦・戦術議論スレ・後編 @ [SF・FT・ホラー板]
106: 名無しは無慈悲な夜の女王 2008/12/01(月) 19:44:06
1宇宙ノット=1光秒と仮定してみる
約秒速83.3キロ
30宇宙ノットで光速の1/7,200
ワープできないと、ちと厳しいか…
110: 名無しは無慈悲な夜の女王 2008/12/01(月) 21:30:19
宇宙ジンバブエドルを、敵艦隊正面に大量にバラまけば目くらましにはなると思うよ。
112: 名無しは無慈悲な夜の女王 2008/12/01(月) 21:44:43
>>110
そ れ だ
113: 名無しは無慈悲な夜の女王 2008/12/01(月) 21:59:26
>>110
紙幣という概念をもっている異星人になら、かなり有効な手かもしれん
侮れない
続きを読む

ファンタジーの雄ドラゴン・竜・龍を語るスレ Part5 @ [SF・FT・ホラー板]

ファンタジーの雄ドラゴン・竜・龍を語るスレ Part5 @ [SF・FT・ホラー板]
400: 名無しは無慈悲な夜の女王 2014/10/26(日) 16:03:30.24
シルバードラゴンが人間に化けるときは美少女
どっからきたんだっけ?
続きを読む

宇宙戦艦による三次元艦隊戦・戦術議論スレ・前編 @ [SF・FT・ホラー板]

宇宙戦艦による三次元艦隊戦・戦術議論スレ・前編 @ [SF・FT・ホラー板]
1: 名無しは無慈悲な夜の女王 2008/11/29(土) 19:06:36
宇宙戦争を題材にしたSF小説の花ともいえる宇宙戦艦による艦隊戦。
もっぱらそれらは歴史上における地上戦や海戦をベースにして構築されていますが、よくよく考えれば部隊は宇宙――つまり三次元の真空無重力空間。
慣性の法則によって、(現実の海の上の)戦艦にはできないドリフトもできるし、そもそも左翼右翼を展開して包囲したところで上下に逃げられる点で地上や海上の戦いとは根本的に異なります。
そこで、このスレでは宇宙戦艦の艦隊戦について、その基本戦術について大真面目に議論していきたいと思います。


前提としては

1.宇宙船は障害物(デブリ群・惑星・恒星)がない限り自由に動ける。ただし特殊環境下における戦術に関する議論はちゃんと前置きすればOK。
2.ビーム・ミサイル・バリアー・艦載機はすべてアリ。ただし性能に関してはなるべく前置きしすること。
3.デスラー戦法的なワープの使い方はナシ。戦場の好きな地点に突然現れたりは不可能。

以上です。
取り合えずさしあたっての議題は

1.宇宙空間における包囲戦の仕方。
2.銀河英雄伝説に見られる紡錘形体の陣は果たして本当に有効なのか?


です。

荒らしはスルー。『ググれ』はなるべく控えて、あくまで丁寧に教えること。そこから生まれる発想や話題もあります。
特定作品の戦争について語るのはOKですが、その場合も、あくまで「その戦闘に使われた作戦」についての議論にとどめ、作品自体やキャラクター、ストーリーについての議論はなるべく避けること。
以上です。さて。まったり行きましょう。
続きを読む

[閲覧注意] 死刑・拷問・刑罰の歴史 Part8 @ [世界史板]

[閲覧注意] 死刑・拷問・刑罰の歴史 Part8 @ [世界史板]
672: 世界@名無史さん 2011/10/29(土) 20:45:29.32 0
極刑、拷問が廃止されたのは写真の発明のせいじゃないか
673: 世界@名無史さん 2011/10/29(土) 21:15:23.74 0
>>672
まあ、見せしめになるからねえ
続きを読む

そうだ!美術館へ行こう!第17回『ベルリン美術館』 @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第17回『ベルリン美術館』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
Wagner : The Ride of the Valkyries - Copenhagen Ring ドイツと言うとなぜか真っ先にこの曲が思い浮かぶ管理人。ワーグナーの楽劇「ワルキューレ」第3幕序奏、通称「ワルキューレの騎行」より。
本来は8人のワルキューレたちが豪快にバトルクライしながら登場するシーンなのですが、歌なし版の方がなぜか広く流布してますよね。歌がないと途中の演奏の盛り下がり感の意味がわからんというか、あれは歌が入るので音が小さくなってます。

「ワルキューレ」というのは北欧神話に出てくる戦女神たちで、戦場で勇敢に戦って力尽きた戦士たちの魂を、ヴァルハラという天上の館へと誘う役目を担っています。
戦士たちは来る神々の最終戦争「ラグナロク」の時に召喚されるまで、この館で飲めや歌えの大騒ぎをして英気を養う…というのが、北欧神話の特徴的なところと言えるでしょうか。滅びが確定的なんですね。

というわけで、世界の美術館シリーズ第17回は、ドイツの「ベルリン美術館」より!
よく考えたら、このシリーズではオーストリアには2回行ってますが、ドイツは初ですね。ナンテコッタ。まぁ昔はドイツ=オーストリアだから、もうええやろということで、スタート!
繊細で内省的な北欧芸術をお楽しみください。
続きを読む

実験中に起きたすごいこと Part20 @ [化学板]

実験中に起きたすごいこと Part20 @ [化学板]
791: あるケミストさん03/05/04 01:41
突然叫び声と共に窓から人が降ってきた!と思ったら窓掃除のおっさんが足すべらせておっこちたらしい。
ま、命綱のおかげで助かったわけだが。
続きを読む