人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

タグ : [PART記事]

【激論】お金のない世界での経済のあり方を語ろう Part5 @ [未来技術板]

【激論】お金のない世界での経済のあり方を語ろう Part5 @ [未来技術板]
380: オーバーテクナナシー 2005/06/13(月) 16:47:28 ID:l7Ul6Uoh
修行にて物欲を絶ち即身仏になれば金など要らぬ。
続きを読む

ラノベ風の異世界召喚モノにつながる文学史 Part2 @ [ニュー速VIP板]

ラノベ風の異世界召喚モノにつながる文学史 Part2 @ [ニュー速VIP板]
206: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)22:42:53 ID:zpC
例えば主人公がスキル見たりステータス見るってのはなろう以外で見たことない。
ゲームとか、TRPG、ゲームブックはメタ的な要素でステータスはあると思うんだけど、なろう系はメタ的な要素としてではなく、世界観としてステータス見れたりする
これはなろうが初出なの?
攻殻の2巻でちょっとそれっぽいのはあった気もするけど
続きを読む

【ファッション】色の変遷とその役割【象徴】・後編 @ [世界史板]

【ファッション】色の変遷とその役割【象徴】・後編 @ [世界史板]
137: 世界@名無史さん 2011/12/30(金) 03:38:06.62 0
ピンク色がエロい色なのが世界共通なのは何でか?
黒系が悪い人の服の色や裁判官の色なのは何でか?
白系が医師や研究者や葬儀の色なのは何でか?
続きを読む

【ファッション】色の変遷とその役割【象徴】・前編 @ [世界史板]

【ファッション】色の変遷とその役割【象徴】・前編 @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2011/12/10(土) 14:42:58.18 0
色の世界史について語るスレです。
同じ色名でも、時代が変わると結構違うもの指していていたとか、その象徴するものも違ったとか。
ルネサンス期には、青は寒色ではなく暖色だった、みたいな話を披露してください。

あとは、衣服、小物、化粧、演劇、紋章、旗、建築、絵画、料理等で使われる色の変遷などについてとか。
続きを読む

ドラゴン・竜・龍の違いについて語るスレ Part1 @ [民俗・神話学板]

ドラゴン・竜・龍の違いについて語るスレ Part1 @ [民俗・神話学板]
91: 天之御名無主 2013/08/29(木) 11:01:19.31
西洋 ドラゴンは悪魔
中国 龍は権力の象徴
日本 龍は守り神


これは超古代文明の支配の差から出た違いだ


日本の場合、龍は恐ろしい存在だったが仲直りし守り神になった。そして最後は湖に沈んだ。つまり日本は支配された
中国は龍を仲間にしようとした
西洋はドラゴンと最後まで戦った

龍こそ攻撃型天鳥船である。つまり国譲り神話の「天鳥船+建御雷神」合体である
続きを読む

ラノベ風の異世界召喚モノにつながる文学史 Part1 @ [ニュー速VIP板]

ラノベ風の異世界召喚モノにつながる文学史 Part1 @ [ニュー速VIP板]
1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)18:18:15 ID:P8H
【議論の方向性】
「なろう」系にこだわらず、日本でのファンタジーRPGの普及の歴史とかでも、関係ありそうならオッケー


1枚目:異世界召還モノの文学史を考えよう
2枚目:ライトノベル風の異世界召喚モノにつながる文学史を考えよう

・「平成史」ではなく「文学史」なので、昭和や大正の文学の議論でも、今日の「なろう」系や「異世界」「召喚」や西洋ファンタジーとの関連が考察されてれば、オッケーです。

・海外の作者の作品の知見でも、今日のラノベ風ファンタジーとの関連が指摘されたりすればオッケー。

・『ライトノベル史』『ゲーム史』など縦割りの年表は既存の出版物やブログで既にまとめられてるので、このスレでは、それら既存の評論には少ない横断的な考察をしてくれると、助かります。

・「文学史」といっても、小説に限定するわけではないです。
「人文学」的な意味合いもあるので、美術史や政治経済史などでも、「異世界」「召喚」「ファンタジー」とかと関係ありそうならオッケー。


あと、話題がスレ中でコロコロと変わるので、上記のガイドラインは参考程度に。
続きを読む

【激論】お金のない世界での経済のあり方を語ろう Part4 @ [未来技術板]

【激論】お金のない世界での経済のあり方を語ろう Part4 @ [未来技術板]
281: オーバーテクナナシー 2005/04/24(日) 17:28:03 ID:U0IgX6uP
フリーワールド
ロボット・コンピュータ・エネルギー技術の飛躍的な発展によって、肉体労働の大部分をロボットが、頭脳労働の大部分をコンピュータが代替する未来世界。


人間は働かずとも生存に十分な食料を無料で配給されますが、半数程度の人々は趣味・暇潰し・純粋な喜び・社会的な美徳…などの理由から労働に従事します。
システム運用・一部のサービス業に従事した人、科学者・発明者、アーティスト・プロスポーツ選手…等に対しては、お金の代わりに「名声ポイント」のようなものが支払われます。
名声ポイントは完全な電子マネーで、高度に発達した生体認証技術によって本人以外は使用することができません。


名声ポイントが従来の通貨と異なるのは、他人への譲渡・相続ができないこと、名声ポイントによってモノを買うことはできてもモノを売って名声ポイントを獲得することはできない、という点です。
おそらく土地や絵画などの所有権は個人には認められなくなります。
283: オーバーテクナナシー 2005/04/24(日) 18:01:18 ID:ZXOI9cF1
>>281
よくSFとかであるネタだけど…。俺としてはどうもぞっとしない世界だな。
生産と消費が完全に分離されてしまってるわけだろ?
職人にとっては地獄といっても良いようなものだと思うな。
続きを読む

中世ヨーロッパ好きなら知っておくべきこと・後編 @ [世界史板]

中世ヨーロッパ好きなら知っておくべきこと・後編 @ [世界史板]
81: 世界@名無史さん 2013/01/08(火) 07:09:20.61 0
中世っていっても初期と後期じゃずいぶん違うよね
8世紀だと城は掘っ立て小屋みたいで、アニメ、ファンタジーに出てくるような壮麗な城はないし、ノイシュバンシュタインみたになのは後期でもない。
89: 世界@名無史さん 2013/01/23(水) 07:09:22.57 0
>>81
ノイシュバンシュタイン城は19世紀だから中世どころか、さらには近代どころか、近現代に入る。
産業革命後だから、現代初期の建築と言ってもいい。

中世は全く関係なく、バイエルン王の道楽、ディズニーランドorネバーランド趣味に過ぎない。
91: 世界@名無史さん 2013/01/24(木) 12:51:35.59 0
>>89
ノイシュヴァンシュタインはゴシックリバイバルの文脈にある建築だから、少なくとも外観は、後期ゴシックや北方ルネサンス建築の折衷主義だよ。
特に、フランスの15~16世紀の世俗建築に近い。

Château des ducs de Bretagne(仏語版Wikipedia)
続きを読む

ヴァンパイア・吸血鬼について語るスレ・9人目の犠牲者 @ [SF・FT・ホラー板]

ヴァンパイア・吸血鬼について語るスレ・9人目の犠牲者 @ [SF・FT・ホラー板]
763: 名無しは無慈悲な夜の女王 2013/11/14(木) 09:05:06.23
「なぜ吸血鬼は十字架を怖れるのか」について『ブラインドサイト』で
「通常は分離されている視覚野の受容体配列が交差接続されてしまい、視界のある程度以上を占める垂直刺激と水平刺激を同時に処理しようとすると、てんかんに似た発作が起きる、ホモサピエンスがユークリッド幾何学を発達させるまで、自然界には直交する直線が事実上存在しなかったため、その遺伝的欠陥は淘汰されなかった」
というSF的な理屈をつけたのは面白かった
続きを読む

中世ヨーロッパ好きなら知っておくべきこと・前編 @ [世界史板]

中世ヨーロッパ好きなら知っておくべきこと・前編 @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2011/08/11(木) 00:25:01.88 0
中世に詳しくなりたいので、中世好きなら知っておくべきことを教えてくれ

あとおすすめの本があったら教えてくれ
続きを読む